エントリー

2008年の記事は以下のとおりです。

★メイン更新(rel 7.2.2008.35)

★メイン更新(rel 7.2.2008.35)
★メイン更新(rel 7.2.2007.45)
☆チェッカー更新(rel 7.2.2008.27)

F6◯住入力の総合譲渡マイナスの場合の不具合報告

F6◯住入力(もしくはバッチ入力)にて総合譲渡のマイナス値を入れた場合に、それぞれの経費にマイナス値がダイレクトで入っていました。
正しく計算がまわらないので、差引金額が入力されず、チェッカー等で拾い出すことが出来ません。
これらを抽出する場合、住民税タグの差引-特控≠特後のチェッカーで把握可能です。

さらに、上記のケースでは、課税切り出しが、収入=0円、特後=0円(損通で食いきった場合)となり、所得無しと判断してしまいます。
只今、課税切り出しツールを修正中です。(普徴当初に間に合えば良いのですが・・・)

確認をお願いいたします。
by 千田

税務LANブログサイトの移動のお知らせ

千田です。
ここをご覧の方は、既に移動している事をご承知と思いますが、念のための告知です。
V8版のダウンロードもこちらのドメイン名のサーバーになります。
以後、よろしくお願いします。

しまった。

うっかりしている間に、GWが過ぎていました。
特徴当初課税は無事回りましたでしょうか?

4/7 am10:30~11:10頃にメールを送信された方へ

千田です。
4/7 am10:30~11:10頃にメールを送信された方へ、
当方のメール受信PCが受信中にフリーズしたため、
メールサーバーからメールは削除されたものの、メールソフトには
残っていない現象が起きてしまいました。
メールが来ていた事は着信監視していましたので確認が取れています。
その時間帯にメールを送信した覚えの有る方は、お手数ですが
再送信をお願いします。

2年ぶりにUDF.DLLの更新。

清音化処理に機能追加したバージョンをアップします。
メインと同時更新がベターですが、運用途中の更新を嫌う場合には、メインだけの更新でも大丈夫です。

ただ今、V8版にてユニコードの結合文字の評価を行っていました。
Vistaでは正常に表示される結合文字もXPではうまく表示しないようです。
FireFoxではVistaでもXPでも表示出来ました。メモ帳はXPではダメでした。
もちろん税務LANは表示(書き込み)可能です。
但しXPでは何らかのフォントのインストールが必要な様です。
(他者のXPで表示出来ないものもありました。ただ今解析中)

申告受付お疲れ様です。

SEの皆様、課職員の皆様、大変お疲れ様でした。
休む間もなく、○住処理、遅れた給報の修正、転勤退職処理など有りますが、
お体に気をつけて下さいませ。
住借パンチ取り込みツールや、汎用個人番号特定ツールに関しては、担当までお問い合わせ下さい。

○住等を入れ終わった後の給与・年金の収入チェックをしたい場合は(過少申告、過大申告)、
チェッカーを利用するか、保存しないシミュレーションモードにて給報合算を回して下さい。
この際に、前回取り込み済みの・・・にチェックを入れると、申告保存の給与収入の合計チェック
が入りますので、再確認が容易になります。このチェックが無い場合は、申告保存はチェック対象
から除外されます。保存しない・・・はくれぐれも忘れずに。

by 千田

3/17の更新予定

この度、システムの日付設定の形式の指定によってシステムがエラーする不具合を発見しました。
デフォルトの西暦年や元号無しの和暦ではエラーしませんが、元号(漢字)付きの日付形式では
内部日付変換でエラーすることが判りました。(印刷モジュールにて)

合わせて、メインはシステムの日付関数を使用していないので関係ないと思っていたのですが、
日付形式の区切り記号の変更により、'.'や'-'では正常に日付入力が出来なくなることが判明しました。
あまり業務用PCのデフォルト日付形式を変更されることがなかったので、10年以上に亘って
気づかれなかった現象でした。
念のためV7版(メイン)は過年度分を含めて修正いたします。

対応前
セパレータが'/'の場合 H20/03/14
セパレータが'.'の場合 H20. .  の様に月日が表示されない。
セパレータが'-'の場合 H20- -  〃 。

対応後
セパレータが'/'の場合 H20/03/14
セパレータが'.'の場合 H20.03.14
セパレータが'-'の場合 H20-03-14
といずれも正常に表示・入力が可能です。

名前付きパイプが切れる?

やっと原因が判りました。
以前から、NetBEUIの名前付きパイプが切れるために起きるエラーと言うことは
理解していたのですが、どの様にすればエラーが出なくなるのかが判りませんでした。
DBへの接続名をIPアドレス:直接パスと書くことで、このエラーが出なくなります。

{ The pipe has been ended. }
ERROR_BROKEN_PIPE = 109;

又は、
WNET/wnet_error: ReadFile end-of-file errno = 109
これね!

データベースの接続診断の処に、プロトコル別の記述方法の記載がありました。
10年も気づかなかったとは、我ながらお粗末。

セットアップガイドに記述しましたので参考にして下さい。

三月になってしまいました。

早いもので、もう3月に入ってしまいました。
申告受付も折り返しです。(そう言う意味では今年は長く感じる!)
鉢植えの紅梅はもう散ってしまいましたが、路地ものはまだまだ蕾です(私の処では)。

さて、先週末にばたばたと○住関連ツールを更新しました。
手作業I/Fの動作とバッチ動作に違いが出ることが判明し、急遽修正となりました。
当方の評価漏れなのですが、手動操作と同じ動きを設計仕様にしていたので、
この辺りの漏れは反省点です。

そろそろ○住のエントリーも始まることでしょう。
その前にメインモジュールの更新だけはお願いいたします。
F6入力I/Fを使用していないところには、全く関係ない話しなのですが。

只今、V8版の計算ルーチンをカプセル化しております。
画面入力に依存しない様にする事で、予期しないイベント発生に悩まされ無い様に。
若干ではありますが、計算パフォーマンスも向上します。
(このままでも、税務LANの計算速度は充分に速いですけれど・・・)

by 千田

ページ移動

ユーティリティ

カレンダー

2008年1月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed