エントリー

給報の調整控除①額の扱いについて

やはり前期特定扶養(16~18歳)の連携だと調整控除対象の記載が無かった場合、調整控除対象かどうかの判定は、調整控除①の金額欄の記載のみとなってしまう事が判りました。
エントリー側では、最終的に条件を満たさず、調整控除①の金額欄の記載が有った場合は、23歳未満等人数に'1'を立てる処理を追加してリカバーしようと考えています。
パンチ仕様書は、ここの項目は○であり、◎とはなっていません。23歳未満等人数を◎にしているからです。しかしながら上記条件ではパンチ時にも漏らすことがあるだろうと判りましたので、金額欄も必須◎と変更します。資料は12/10のプレリリース第二弾で公開します。
と、雑・業務所得は通常連携することに舵取りしました。課税連携しないとまずいと思います。既に資料を貰っている一部のシステムには入ってなかったです。当然ですよね。

by 千田

2020/12/2追記
給報xmlの仕様正式版が出ました。基礎控除は48万の場合「記録しない」となりましたね。事前情報で想定していましたが。これでここをパンチするかどうか悩んでいる自治体さんに答えが出た様で。年末調整には48万書かせておいて、給報には記載しないとは何て事だ!
また、パンチにて23歳未満等人数の数値を2,3人居ても1でパンチして良いか?の問い合わせも不毛なのでやめましょう。一人分しか記載欄無いですし。
もう一つ、国税庁の給報摘要欄への調整控除対象の書き方の部分で、同配に関するところが誤解を招きそうな記述になっているので、気をつけたい。社内でも8割の設計者が誤解した。うちの要の人物まで勘違いした。このお方が勘違いすると言う事は国民の9割9部が勘違いするんじゃなかろうかと危惧。私も此所を解説するのに時間を要した。取り敢えず誤解は解けたのだが…。さて実際の給報にはどの様に書かれてくるか楽しみだ。所得要件否認とか、23歳未満の配偶者をカウントしたりとか、いろいろ面倒なチェックとなりそうですね。一応、世帯内(世帯外扶養紐付けた場合も含めて)、世帯内に調整控除対象が居て調整控除取ってない方が居る場合や、その逆で該当が扶養者及び世帯内に見つからないのに調整控除ありとなっているケースを総括チェックするEUCは用意します。なので頑張ろう!なっ。

by 千田

ページ移動

ユーティリティ

カレンダー

2021年03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

過去ログ

Feed