エントリー

テレワーク復帰

復帰後直ぐに東北管内のデモがありまして、やはり外出していた訳です。
週末は、子供の運動会に行って、親子競技は今年は無いので参加も無く。懸案の大根の種も無事に蒔くことが出来ました。3日経過しても筋肉痛がとれません。
今週末は、県内ユーザー様を招いての意見交流会を開催します。なるべく少数+リモートでの開催として、感染リスクを抑える工夫もしております。
法改正の説明がメインとなるでしょうが、特に申告受付時の調整控除対象の取り方や設定の工夫をしっかりと伝達しないと本番でトラブルになりそうです。
現在、給報モード、○住モードを解除して、申告モードにした場合に、扶養特定済みの人数と差違が出た場合の警告の出し方について、QCとあれこれ相談しながら仕様の修正などを行っております。なにせ調整控除の特定対象がけっこう邪魔になります。
申告書は調整控除対象を記載するので良いですが、給報はデータに入ってきませんから、作業者が手作業で設定しなければなりません。せめて給報のレイアウトに調整控除対象の23歳未満等の記載欄があれば(摘要では無く)、もう少し楽に事務処理が出来るものを。摘要欄に何でもかんでも詰め込むと言うは残念な仕様でならない。と思いません?

by 千田

ページ移動

ユーティリティ

カレンダー

2020年10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed