エントリー

今年も行ってきました、大根掘り!

西和賀の大根の一本漬けに使用される大根の収穫のお手伝いをしてきました。8月末に種蒔きを行って2ヶ月ちょっとですが、収穫です。
本年は気温が高かったせいで鬆(す)が入ったものが多く、歩留まりが悪かったです。そこから漬物に適した品質のものを選別しますので、何割が残るのやら。はねものは産直で売ったり、切り干し大根に加工するそうです。
漬物にする大根は、頭と尻尾を少し切り落とします。知らない人はこれを本物の一本漬けじゃない!とクレームを言うそうです。知らないのは貴方だ。ってね。同じく、西和賀はカタクリの里としても有名で、本物のかたくり粉を使ったわらび餅も有名です。京都の老舗の和菓子屋さんに持ち込んだら、こんなの本物のかたくり粉じゃないと言われたそうです。知らないのは貴方だ。ってね。人は何処まで傲慢な生き物なのですかねぇ。知らないくせに大きな事を言うのは恥ずかしいですね。気をつけなきゃ。
ちなみにお土産で大根を数本戴きましたので、早速戴く事にします。我が家の大根も今年は不作だったのでありがたいです。ここんところ調子よく栽培していたサツマイモも本年は小ぶりでイマイチ。本年は安納芋を植えました。品種が土地に合わなかったのかな?味は良かったですが、いかんせん小ぶりで…。
大根はツマにして揚げたジャガイモ(こちらもツマ切りにしてハリハリと揚げる)を載せてゆずポン酢で戴きます。とある居酒屋のレシピでハリハリサラダと言います。無限大根になります。
子供が寝静まってからの21時過ぎからが料理の創作意欲が沸く時間です。22時過ぎに豚カツを揚げる私がいます。(最近はプロ並みの腕前)

あっ、仕事の話も少しだけ。肉用牛の入力に交雑種・乳用種・高等登録の別を設けました。使われるかどうか解りませんが、ちらほらと手も挙がっていたので、ようやくの実装です。

by 千田

ページ移動

ユーティリティ

カレンダー

2022年06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed