エントリー

社保庁年金サンプル取込テストについて

今週、社保庁の年金データの一斉配布があったかと思います。
弊社でも取込テストを行いました。
国家公務員と社会保険庁の2本だけが実データが入っています。
カナと氏名・住所が文字置換されており、住基とマッチングしませんが、
生年月日候補で対象者がだいたい特定可能です。
個人番号を割り付けて実行してみて下さい。
社会保険庁のデータの社会保険料控除額に疑問が残るものの、人的控除等のデータも正しく読み込めているようです。

今回の年金のデータには、同居特障が追加になっておりますので、年金の擬似イメージは、最新のビットマップをご使用下さい。
V7はNHO1.bmp、V8は、NHO3.BMPです。同居特障が項目追加されています。

なお、今回のサンプルは、拡張子がDATなので、給報エントリーツールの取込対象拡張子がCSV、TXTとなっている関係でフィルタリングされて見えないと思います。
拡張子を一時的にTXTに変更してお試し下さい。
なお、エントリーツールは、DATの拡張子をサポートするように修正します。

by 千田

2008.12.25 追記・修正
今回の社保庁のデータは、2007支払い年度のデータです。
「年度が違います」エラーでアンマッチになります。
ちなみに、オプションによって取込も禁止出来ます。

ところで、JIS8のデータをテキストエディターで編集し保存すると、JIS8で保存してもKI/KOのコードが当初のものと入れ替わります。
社保庁データは、KI = 1B2442、KO = 1B284Aで作成されています。
推奨されると言うさくらエディターでは、KanaIN = 1B2849、KO = 1B2842が半角カナの前後に追加されます。
これではデータが壊れてうまく認識しません。
壊れて・・・と言うのは社保庁のオリジナルデータがと言う意味で、JIS8のデータとしてはある意味正しい訳で。
おそらく社保庁殿はJIS8を読めないツールでもカナ、生年月日が確認出来るようにと、カナ部分をSJISで作成し、カナIN/OUTコードでサンドしなかったものと推察します。

ただ今、給報エントリーツールのJIS8変換ライブラリを修正し、
さくらエディターが吐き出すKI/KOコードも対応するように修正中です。ついでにJIS C 6226-1978やJIS X 0208-1983、JIS X 0208-1990もサポートしておきます。
さくらエディター以外で編集される事を見越して・・・。

by 千田

ページ移動

ユーティリティ

カレンダー

2020年10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed