エントリー

環境まわりの幾つかの周知事項

ダウンロードサイトに更新した以下の内容は必ず確認し、適用漏れの無いように願います。
・InterBaseのUpdate、Hotfix適用時の注意事項
InterBaseを更新した時は、フォルダ内に配置したgds32.dll(32bit版)やibclient64.dll(64bit版)も更新して下さい。RemoteAppの場合でもローカルに配置していると、そのバージョンが読み込まれるので不安定動作となります。これに起因したトラブルを報告されても我々には原因究明出来ませんので、よろしくお願いします。

・RDPファイルの文字コードについて
RDPファイルを編集した時は、UTF16LE BOM付きで保存していないと接続エラーや不安定な動作となります。RemoteAppのエラーが出るようです。結構再現性があります。
2018/1/19追記
RDP8.1に設定した場合、Win7でRDP8.0を設定したことが有る場合には、グループポリシーで、8.0プロトコルを使用する設定が有効になっていると思われます。これは未構成にした方が良いと言う記事が散見されます。設定漏れの無いように。

・メイン起動時に「サイド バイ サイド構成が正しくない」メッセージが表示される
Windows Server 2008 R2のInetrBaseXE3の環境で見られますが、HotFixの影響なのかまだ不明ですが、Visual C++ 2008のランタイムを要求されます。再配布モジュールの適用で改善します。
InterBaseXE7でも出たようです。こちらもVC++ 2008を適用のこと。再配布ライブラリーの更新も有るようなので適用には細心の注意をはらう事。

・ZIPファイル解凍時の注意事項
WindowsのZIPファイル解凍を使う時にブロック解除(ストリームID)しないで解凍すると解凍したファイルのタイムスタンプが全部書き換えられます。とても恐いので最重要注意事項として。

・InterBaseXE7へのUpdate7適用について
OSのメジャーバージョンアップ(Windows10やServer2016等は特に)で内部OSバージョンが変わると、違うサーバーOSと認識してライセンスの再登録を求められる。これはエンバカに改善要望中。

by 千田

ページ移動

ユーティリティ

カレンダー

2021年03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

過去ログ

Feed