エントリー

株式の課標の1000円丸めについて

昨年までは、上場株と非公開株の課標は両方足しての1000円未満切り捨て処理でしたが、H28年分(H29度課税対象)からe-Taxは元に戻ってそれぞれで丸める仕様になっていると報告を受けました。損通止めが入った関係かと思われるが、課標レベルなのでマイナスは関係無い部分だと思っていました。うっかりでした。
OPT設定でH25年(課税)と同じに戻すことが出来ますが、表記が連動していないので、少し対策を入れようと思います。本日、対策版を更新します。
住民税はどうなりますかね?課税連携のレイアウトも元に戻さないと連携されませんよね?おそらく。早めに情報下さいね。課税切り出しツールの検証は着々と進んでいますので。

追伸
OPTパラメータの等級値とか均等割額は市区町村に合わせて設定して下さいね。住民税のシミュレーションが思い切り間違えますからね。

by 千田

2017/01/12追記
地方税法施行規則等の一部を改正する省令(平成28年総務省令第103号)が平成二十八年十二月二十八日で正式に出ておりましたので、OPTの初期値と画面周りの改修が入りました。
課税連携部分にも改修が入ると思われます。特定株式損失(一般・上場)と2項目が最低限追加になると考えています。どこですか?変更ありませんと言っているところは?直接オンライン入力するからイイよ!であれば問題無いです。

by 千田

ページ移動

ユーティリティ

カレンダー

2021年09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed