エントリー

確定申告書へのマイナンバー印字制御について

本人確認が取れているなら、そのまま印刷しましょうよ。
と言う話しなのですが、控配・扶養・専従はどうするんだ!について。
本人のマイナンバーは確認出来ても、申告者が家族の分の写しを持ってこない場合、確認が取れないことになります。

これを本人確認出来れば、家族の分の確認も出来たことにして、自治体管理のマイナンバーを出力してもいいのでは無いかという立場でいるのですが、異議を申し立てる自治体もちらほら。
さて、上記を掘り下げると、事業所からの扶養親族のマイナンバー記載の給報が提出されている場合、これ、確認出来ていることと見なせますよね?、まさにそこに書いてあるのだから。ですのでそのまま印字して構わないと言う事に合理性を欠くことは無いです。(年金然り)
給報の無い方は?と言う話しに限定されてきますね。

申告者本人がどうしてもマイナンバーの印字を拒む場合、本人確認が取れているにもかかわらず、印字したくない場合、あるいは本人分は出しても良いが、家族の分は困る的な対応にも柔軟に応じなければならない訳です。
取り扱いに関する事務連絡は色々出ている様ですが、私としては、これに従って欲しいのですが、やむを得ない事態に対応する為の印刷制御設定を追加しておきましたので、各自治体の判断と責任で上手く使って下さい。
本人控えや住民税申告書は初期設定で「印字しない」になっています。

今回の対応を持って、この件はクローズとします。

by 千田

ページ移動

ユーティリティ

カレンダー

2022年06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed