エントリー

InterBaseのライセンスに関して

InterBaseはCALに関して、セッションと言う考え方を採用しています。
1CALあたり4セッションの接続がライセンスされています。これは、弊社の基準では、4クライアント接続して良いという捉え方ではありません。
(メーカーは良いと言うかもしれませんけど。)
理由は、税務LANが1起動あたり1セッションしか使わないと言う仕様的な宣言はしていないからです。2セッション使っているかもしれませんし、3セッション使うかもしれません。
基本的に、他年度DB(もしくは他DB)に接続する際には、+1セッション消費します。
過年度モジュールを起動したら、その分のセッションは消費されます。
V9版は確実に2セッション以上消費しています。
最近多いのが、RemoteAppのセッションが残ってInterBaseのセッションを食い潰す現象です。クライアントのDBセッションの解放処理が完了しないうちにRemoteクライアントが落ちてしまうのでしょう。定期的に解放処理を行わなければなりません。
RemoteApp側の設定で回避できないものでしょうか。

さて、Windowsの2016.2更新も遅々として進まない様で、何も出来ない状態です。

by 千田

ページ移動

ユーティリティ

カレンダー

2021年10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed