エントリー

H27年分給報レイアウトに・・・

は、特定取得を区別する項目が実装されていませんが、とある所から、レイアウト持たせました!的な資料が届きました。
まだ公なレイアウト開示には至っていないと思われますが、やはり追加されるのですかね?
H27.1.1居住開始は特定取得として扱っても問題無い(これらは本年は確申です。)と考えていますが、H26.4.1以降でも5%契約の方は居りますからね。うちの社内にも。
と言う事で、給報パンチレイアウトにも追加しておきます。
こう言うのは、早く出して欲しいですね。

それから、住借控除区分コードが空欄で提出された給報に対して、一般適用になった事に憤慨されているお客様へ、

「しかたがないでしょ、書いてないんだから!」と言いたい。矛先を間違わぬように。

しかも、空欄は一般として扱ってくれますよね…と何度も念を押してきた事を棚に上げて。
一応、控除可能額で判定して、認定(震災)くさいなと思われるものは検知する様にしましたが、一般の特定取得もかなりの近似額なので、境界判定はかなりナローですよ。また、居住開始年で判定額が異なるので、居住開始日は必須です。奥の手で前年実績適用と言う手段を隠し球にしておきます。
(あくまでもバッチ処理の話しですよ。対話処理は前年適用機能は実装していますから。)

さて、次週末にはプレ版のリリースを行う予定になっていますが、マイナンバー版の作り込みと重なって正直言って作業が遅れております。今月に入っての論理検算の仕様追加もだいぶボディブローを喰らっております。うっ!
次週は設計メンバーの印刷担当以外全員が西海道に居ますので、面白いことになりそうです。

2015/11/16 更新があります。最新記事をご覧下さい。

by 千田

ページ移動

ユーティリティ

カレンダー

2021年01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed