エントリー

青色申告、白色申告?

税務LANの背景色がピンク色の時は「桃色申告」と呼ばれた事が有った・・・(遠い目)。

by 千田

どうでも良い事を書いてしまった。

ついでに数値丸めの話。(何がついでだ!)
四捨五入と五捨五入の話について。
数値丸めで一般的(学校で習うという意味で)なのは、四捨五入ですが、金融系では五捨五入が使われます。そう言う意味では一般的なのは、五捨五入ですね。本当かな?
数字は、1から始まって10まであります。
でも小さい方に丸める際には0にしますよね。
つまり0~10までの数字の間で片寄せされる訳です。要素数は11あります。
0~4までで要素は5個。6~10までで要素は5個。
つまり5と言う数字は、中間点であり、四捨五入したのでは、5~10と要素数6となり平衡では無くなりますね。(バイアスが掛かると言います。)
そこで、5と言う値を切り捨て、切り上げ両方に寄せられるように機会を均等に提供するのが五捨五入の考え方です。
丸める数値の一つ上の数値が偶数か奇数か(均等に機会が与えられています)で切り捨てるか切り上げるかを振り分けます。

数年前まで、弊社の入社試験にこの問題を出していましたが、解けなかった学生があまりにも多かった。こういう事は勉強させられないんだなぁ・・・と言う感想をその時は持ちました。
上記を質問してくるSEも意外と多いんですよ、現実。
(JISZ8401規則A、bankers roundingを参照)

次回は、国税連携で渡される画像のOCRマークに関して。

by 千田

ページ移動

ユーティリティ

カレンダー

2021年09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed