エントリー

国税連携のKSK2表OCR処理に関して

給報記載項目である、生保、地震など「源泉徴収票記載の通り」またはこれに準ずる記載が有る場合に、OCR処理が掛かると、漢字と認識出来ている場合には、数値変換は行われません。
しかしながら、この文字自体が黒潰れしていたり、人の目でも判別出来ない状態であったりすると、漢字認識が出来ずに、数値として変換を試みる様です。
その為に、支払金額が明らかに不当な数値になっている現象が散見されます。
上限金額でカットするか、何かしらの対策が必要と感じています。
もう少し実データを検証しますので、暫くお待ち下さい。
OCRの枠位置がずれる傾向もありますので、その管轄税務署のOCR機器の癖なども有るようですので、オフセット調整出来るパラメータも実装しようと思います。

by 千田

ページ移動

ユーティリティ

カレンダー

2021年09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed