エントリー

今回の年金取込に関するお詫びと経緯

この度は、日本年金機構の年金支払いデータ取込時に不正なNULLデータを混入させてしまい、メインDB連携時にエラーとなる不具合を出してしまった事を深くお詫び申し上げます。
発生するのは、自動付番のID番号の桁数をV8ならば12桁、V7であれば10桁以外をお使いのユーザー様です。
おそらくは、OCR連携を行っているユーザー様で発生したと思われます。(当方で確認出来ているのは1自治体様です。)

経緯
昨年と年金取込部分には変更は入っていなかったのですが、ID項目に関するDBの属性を変更した結果発生したものです。
これは昨年度ID項目に半角カナ文字等が混入しエラーとなっていた事を踏まえて、カナ文字を受け付ける項目属性に変更した事に起因します。
ところが、DBへの接続ライブラリーの不具合(仕様?)により、規定文字数に満たないデータの後方に0x00(NULL)文字をデータ長分埋める事が判り、今回の現象に繋がっています。DBへの接続ライブラリーの開発元(ロシアです)には既に対応を依頼していますが、今時点で回答はありません。
不具合を回避するためにAP側でパッチ修正などを行っていましたが、今回の部分で対策漏れが見つかったと言う事です。

メインモジュールは、ライブラリーに直接パッチを当てて対策していましたが、評価中という事もあり、社内の各モジュール担当に水平展開しておりませんでした。

大変ご迷惑をお掛けいたしました。

by 千田

ページ移動

ユーティリティ

カレンダー

2021年09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed