エントリー

2016年の記事は以下のとおりです。

e-Tax送信テスト…その後

本日は、H28年分の申告内容の送信テストを行ってきました。(A県D市にて)
既に対応済みとの情報だったのですが、H27年分しか送る事が出来ませんでした。(H28年分はスキーマチェックエラーとなります。)
また、e-Taxソフトをバージョンアップしたら、設定内容が上書きされて、一からセットアップのやり直しとなりましたので、皆様もご注意下さい。
後で考察したのですが、e-Taxソフトからのバージョンアップは、本番用にリンクしていた可能性があり、本番環境に接続しようとした可能性があります。あくまでもテスト用の配信サイトから最新のテストモジュールをダウンロードしてセットアップしなければならなかったと推察出来ます。
と言う事で…

取り敢えず、仕切り直し。
実は先週もI県Y町にてテストを行う予定でしたが、e-Taxソフトのセットアップに不都合があり、送信テストに至っておりません。単純にパスワード設定の問題(パスワード変更時にF/Wで出口を塞がれていた)だったようですが、局署の方にはわざわざ足を運んで貰い恐縮です。

OCR仕様書も公開になり、いよいよ持ってフルブースト状態になります。
排気量が小さいので息切れしそうです。

by 千田

2016.11.24補足↑↓
今から環境構築したところは、H28年分がテスト送信出来る可能性があります。
最低限、本日リリースのV9-2017版を使って下さい。

by 千田

2016.12.6追記
明日のリリースでこれまでに判った不具合点を修正したものをアップします。まだ原因不明(情報が少なくて)なエラーが残っていますが、何とか頑張っております。

by 千田

確定申告書あるいはe-Taxデータへのマイナンバー出力

についての問い合わせが急激に増えております。
以前から、アナウンスしているとおり、マイナンバーを印字しない事も出来るし、e-Taxへのマイナンバー出力をしない事も出来る。なぜ問い合わせる?
その様な申告書を大量に印刷して良いかどうかは、管轄の税務署に問い合わせて頂きたい。
マイナンバーに関しては、外部への公開を頑なに拒む申告者も居るであろう事から、出力しない設定は用意されている。当たり前の事だ。基本的に住基宛名番号を持っている方(判っている方)に関しては、マイナンバーは無くても構わない。後で如何様にでも紐付けられるからだ。対して住登外扶養などは、マイナンバーを積極的に登録すべきだ。照会事務が楽になる。間違い無い。これは、税務LANがどうこうの話しでは無い。使用している皆さんの捉え方一つだ。
ちなみに、提出用には出力するが、控えなどには出力しない…的な話しは想定の内なのだす。

by 千田

↓更新しています。
http://www.leadkonan.co.jp/zeimu_blog/view/501
確申資料のOCR仕様書が公開されました。計算書関連も間もなく更新されるでしょう。(11/22 16:55)

by 千田

過去の国税連携データから利用者識別番号を採集する

上記のツールが出来上がりました。本来の担当者が自分じゃ無いと思ってた風で、私が作ることになりました。DBを使用せずに、数十万件のデータに対してインデックスを付けたり検索したりと言うベーシックな処理を、今更ながらに実装しました。50万件の検索は計測に掛からないくらい速かったので問題無いでしょう(1us未満)。インデックスの再構築には数十㍉秒掛かってました。仕方が無いでしょう。あとは、社内QCを通過したらリリースいたします。データは、V9の事前データ取込で処理するCSV形式となります。

by 千田

地方自治情報化推進フェア2016に行ってきました。

本年は、税務LANもブースを出そうかと考えておりましたが、なにかとリソース不足にて対応が間に合わず。なにせV9版のカタログも出来ていない有様。来年こそは…と思ったりしたりしなかったり。

幾つかの新しいシステムも拝見させて頂きました。ユーザーインターフェースの方向性に各社に大きな流れが見受けられたように感じました。

2年前に比べると、活気が今ひとつ感がありましたが、帰る頃に自治体様の来場が増えたように感じました。

公的個人認証サービスに関して行政よりも民間での利用が活発なことに驚き。この事を鑑みるに、マイナンバーに関して過剰に腰が引けている感が否めません。世の中を便利にするツールの筈なのだから、積極的に利用しましょうよ。とは個人の見解。と言いながら、未だにカードを発行していない自分。説得力もなにもない。

そうそう、自治体収受分の電子申告に関して、各社の動向も少し情報が得られました。XMLのスキーマを作る部分だけでも何かしらAPI化して貰えれば、各社で同レベルの出力が出来て良いのにな?などと思ったりします。F社さんもN社さんもXML吐き出し対応するとの事。一から作るの大変ですから。我々も10年以上掛かっているから、ここまで出来るので…あって。
そうそう、NTT Dataさんから聞きましたが、2さん。コンペチタですが、同業種交流しましょう。お互い苦労話で盛り上がりましょう。より良い競争はお客様の為になりますから。

by 千田

確定申告書書式ありがとうございます。

確定版確定申告書式ありがとうございます。
損失申告の分離短期・長期が区分毎に分かれると事前情報で貰っていたので、画面では分割対応したのですが、書式に変更はありませんでしたね。でも恐いので画面はそのままにしておきます。居住用譲渡損失が有る場合の損益上限結果を何処に記載するか(〇62枠から)で問題が残りますが…。(分割前は上段も〇62なので。)
いずれ、本番までには調整します。プレリリースは現状のままとします。

by 千田

 

肉用牛計算書の書式の確認のお願い

熊本国税局管内では、慣例的に他所とは違う計算書を出力しております。同じ管内ユーザーで統一しても良いと考えていますが、数十自治体が未対応(通常版)です。対応済みが、10自治体弱あります。
本番リリースまでにご確認を。運用始まってから切り替えるのは勘弁して下さい。
前もってご連絡下さい。よろしくお願いします。

by 千田

国税連携のXML仕様書が手に入りました。

なに!ファイル名が長くなるって?管理区分が3つ増えるって?
DBレイアウト拡張しなければならないじゃぁないか。明日プレリリースなのに。
眠らせない気か? (眠りましたけどね…11/2)

by 千田

追伸(15:54)
本日のe-Tax送信テストは、バッチリでした。
但し、上記の事が有るので、最新のレイアウトでの再評価は必要です。
ちなみに、マイナンバー確認の区分が細かく分かれているようです。
間違い無く、整理欄のどこかの記号に、マイナンバー確認出来たか?通知カードの場合は、免許証や保険証を確認したか?の区分を設ける事になりそうです。(XML仕様書から紐解き)
(12ファイル、一般収支、株式などの計算書あり。スキーマチェックに予想より時間が掛かっていました。送信は想定通りでした。ログファイルもメッセージボックスからのステータス読み込みも、どちらもOKでした。)

by 千田

2016/11/2追加
本日プレリリースする版で吐き出したXMLでe-Taxソフト(LGWAN)版での送信が可能になります。
必ずテスト送信自治体の利用者識別番号をoptに設定して下さい。また、テスト申告者の利用者識別番号を印刷設定から入力して下さい。マイナンバーに関する事項は未入力で構いません。
送信ログ(読み込んだXMLファイルのフォルダに保存されます)と、メッセージBOXの返信を必ず確認して下さい。できれば弊社に連絡頂けると助かります。

by 千田(阿部)

e-Tax(LGWAN)送信テストしてきました。

結果は、エラー!スキーマチェックで弾かれました。送信が通り、ログ配信される事は確認しましたので、疎通は出来た感じです。
スキーマチェックは、500件毎時なそうです。送信は、2000件毎時の能力があるとマニュアルに書いてありました。
おっ、最終日も全件送れるのでは無いか?などと思ったりしました。
インターネット版でテスト送信した時よりXML出力のルーチンに進化があるので、その辺の評価が足りない様です。もう少し頑張らねば。
と言う事で、疎通テスト環境のあるお客様にはご協力戴いて、再度テストさせて戴きたいと思います。

本日は、大変お世話になりました。またお邪魔すると思いますので、よろしくお願いします。

by 千田

2016/10/31追記
スキーマチェックエラーの原因は判りましたので修正済みです。今日明日中に再度送信テストを行う予定です。

by 千田

給報合算のアルゴリズム強化

先週、四国のとある市にデモで出向いていました。
合算の仕様が現状と異なるというので、色々勉強させて貰いました。
帰ってから、新しい機能を組込む作業に掛かりまして、本日無事実装出来ました。
前職合算対象に再提出が出ているパターンも弱かったので、思い切って仕様を見直し、抜本的な対策を施しました。かなり上手くやれるようになりました。
合算が何度もやり直せる…仕様を手放せば、もっと簡潔に処理出来るのですが、何度でも合算出来るのが、税務LANの良い所だとも思っていますので、これだけは手放せません。
また、V9からは、遅れて提出された給報の再合算も容易に処理するようになっているので、V8で苦労されているお客様にとっては朗報となるでしょう。
まだまだ、V9の新機能は説明し切れていませんが、プレリリースに向けて只今鋭意開発中でございます。
関西、九州の意見交流会は台風で延期になりましたが、次週は大丈夫でしょう。

by 千田

追伸
今年はサツマイモ(紅はるかを植えました)も豊作でした。おかげで腰が痛い。

三世代同居対象改修工事の標準的な工事費用の額

調理室を増設する工事(ミニキッチンを設置する以外)     (1,649,200円)
調理室を増設する工事(ミニキッチンを設置)                     (434,700円)
給湯設備の設置・取替を伴う浴槽の設置                (1,406,000円)
給湯設備の設置・取替を伴わない浴槽の設置           (837,800円) 
浴槽が無いシャワー専用の工事                               (589,300円)
便所を設置する工事                                                (532,100円)
玄関を増設する工事(地上階の場合)                         (655,300円)
玄関を増設する工事(地上階以外の場合)                (1,244,500円)
で良いですか?資料がなかなか見つからない。
その他の改修工事の標準的な工事費用の額もH28.4.1~少し変更になっています。

by 千田

ページ移動

ユーティリティ

カレンダー

2016年1月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed