エントリー

2021年07月の記事は以下のとおりです。

合算の並列処理について

Excelのセル参照が誤っており、オーバーエスティメイトしたことが判明。(時間を足して24時間超えると1日分が切り捨てられる。仕様だろうが知らなかったよ。)
4並列で15万強であることが判りました。しかしながら3並列を上回る結果となっています。
2021版プレ版の19万弱には及ばず。確かに年金周りと年調判定が複雑に追加になっているので、タイムダウンは致し方ないか。グラフにすると綺麗に4並列にピークが出ているので、数値的には確度が高いと思われます。実際の複数枚給年合算では、もう少しパフォーマンスは落ちると思われます。(単純な1枚ものの比率次第では逆に縮む可能性もあります。)
サーバーメモリーの割り当てが20GBしか無いので、並列実行はもう少しメモリーを足してあげると良いかもしれません。

by 千田

求めよさらば与・・・

2021年分の確申帳票の仕様書が公開された。
住民税に関する事項に、「特定配当等の全部の申告不要」、「特定配当等・特定株式等譲渡所得の全部の申告不要」の○が追加されています。
1表の雑・その他に区分が追加されています。B申1表の営業・農業・不動産などに区分が追加されています。ん?何に使うんだ?(目星は付いている・・・が、最近よく外す)。
住借の計算書がこの時期に見られるのが嬉しい。
住宅ローン減税の適用要件の弾力化にも触れておこう。これ日付判定どうしようかな。

by 千田

2021.7.20
h**ps://www.mof.go.jp/tax_policy/tax_reform/outline/fy2021/index.htm
財務省のサイトに、税制改正の解説が動画とPDFで載ってました。こちらはチェック漏れでした。

by 千田

給報・年報の様式17号関連レイアウトが出ましたね。

あら、調整控除対象人数を記載する欄は追加されなかったのね。
年金は予定通りの改修でした。
どうせOCR非対応レイアウトなんだから、処理しやすいように追加すれば良いのに。
DXに抗うレイアウトだな。

by 千田

お待たせしました。

税務LANの起動が速くなるバージョンをリリースします。
昨年の12月のWindows Updateから極端に起動が遅くなっていて、原因がわからないまま今日に至っていました。(そもそもWindows7からWindows10になった時点で、だいぶ遅くなっていましたが。)
本日、メインから起動されるイメージ管理の起動が遅い原因を探っている中で、偶然に原因が判ったので対策を施しました。Windows10のセキュリティチェックの中の、Exploit Protectionの設定項目に有る、DEP/NX、ASLRの対応も行っています。今回の要因は、Window Proccessハンドルの操作部分に起因していましたので、Windows10のセキュリティチェックが、この辺の操作に厳しくなったのと、アドレスランダム配置に時間を要する様に(これもセキュリティ対策の一環)なった為と推察しています。
Excelとの同時起動でも速くなります。自分の環境では、デバッグ版でも最短1.5秒で起動しました。Excel併用では3秒を切るくらいでした。デモ用ノートPCでも3~4秒で起動しています。
速く起動できるようになると、それだけで快適です。起動後の画面展開も少し速くなっています。

速さは正義だ。

by 千田

2021/7/8にアップします。
少し文面追記しました。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

カレンダー

2021年07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed