エントリー

2021年01月06日の記事は以下のとおりです。

社内でのちょっとした話題

まずは、
https://www.nta.go.jp/law/shitsugi/gensen/03/10.htm
を参照して頂きたい。
税務LANの場合、給報検算、○住検算で注意喚起として両方の控除の適用の場合メッセージコードを出している。
住基宛名の作り方次第だが、前一年死亡の方も世帯情報に連携しているので、こう言う控除の取り方が出来る様に設計している。死亡日なども明確に連携して貰えれば、前々年以前の死亡者が混在していても正しく判定出来るのだが、連携データに其処までの詳細が来ない場合も想定しているので弱いチェックとなっている。
ひとり親控除になって控除要件に妻と思しき方が居る場合も除外となっているので、世帯内を続柄だけで検索する場合、死亡しているかどうか?も正しく判定することになる。内縁の妻は、続柄がシステムで異なるので上手く判定出来ない。リサーチ掛ければ良いだろうが…。
今回の件は知らないと課税誤りとなります。

by 千田

大変な事が判明した!驚愕!

国税庁の申告書作成コーナーで配偶者扶養欄の出力を確認していたら、配偶者無しの扶養者有りの場合、配偶者欄が詰まって1行目から扶養者が記載される。動的に記載している事が判った。OCR処理する場合は、国税庁HPかどうかを確認し、続柄を判定しなければならない。活字で来るなら、「配偶者」は認識出来そう。控除額の有無での判定も。同配なのか16歳未満かは続柄判定に委ねられる。
と、OCR処理の観点で書いたが、パンチする場合はどうだ?パンチャーがミスしそうだな。
扶養者が12人いると、行が半分の高さになって、無理無理押し込んでくるのもどうか?と思ったが(昔々、うちの印刷もやってた手法だ)、配偶者欄を潰してくるとは…。国税庁さん頼みますよ。難しい仕事増やさないでください。
うちの印刷担当・帳票担当が悲鳴をあげています。自分もです。ひぃ~!

by 千田

2021.1.7追記
各社のOCRの仕様を見ると、配偶者欄はそのまま1行目が連携される事になっています。弊社もそのつもりでしたが、1行目の続柄と1表の控除額を判定し、且つ国税庁HPなら、これを回避する措置を入れました。局にこの事を確認したら、今から修正は出来ないだろうから、このままの仕様で行くだろうとの事。今からではね。そうでしょうね。
ちなみに、続柄欄の印字はとても小さく、200dpiのTiffでは潰れてOCR処理出来ないかも知れない。対策を入れといて言うのも何だが。
と言う事で、コンペチター各社に警鐘。みんなが怪我せず安全に課税出来ます様に。

by 千田

明けましておめでとうございます。

と、既に6日も経過してからご挨拶。会社は昨日から営業しています。何なら4日から稼働したSEも居りまして。それを言ったら客先で年越ししたSEも居るわけで…。
さて、本番環境も整ってきて、あれこれ質問も上がっております。年末ぎりぎりで実装した機能がリリースになっていないので、いろいろ面倒な事になっています。もう少しお待ちください。
ちなみに、明日、給報系のDBが本番リリースされますので、よろしくお願いします。
メインDBは昨年末の最終版で変更はございません。今のところ。

OCR処理に関して、本年は2表の読み取り項目が増えて(本人控除、扶養欄)、処理時間が2~3倍に増えていると思ったのですが、デバッグ環境で3秒台で処理していたものが、構築後のモジュール単体起動で0.7秒前後で処理される事が解りました。あれ?思ってたんと違う!
と言う事で、本年は2秒/件を目標にしていたので、もう少しリトライ数を増やして読み取り率を上げようと思います。今年は画像を拡大(A4→A3→A2)して認識させる技を入れており、選択出来るようにしました。一度拡大画像を保存する関係でディスクI/Oが入るので足かせになるかと思ったのですが、テンポラリーキャッシュI/Oを使うので実際の物理アクセス前に痕跡消去で上手く出来ている事が判りました。当初はメモリーストリームで処理掛けようとしたのですが、OCRライブラリーの縛りでこれを断念。次にメモリーディスクを生成し、ここを作業用にしようと試みましたが、テンポラリーキャッシュと速度差無し。あれ、普通で良いのでは?となりました。
あとは本物をできるだけ入手して位置調整を行うだけです。AI的に枠線を認識させているのですが、それすらはみ出す強者もいますので…。Excel申告システムなどで印刷した申告書は論外ね。そもそも形が仕様書から大きくずれる。

最後に、問い合わせメールの文章の誤字が多くなっています。社内にQA展開すると直ぐにツッコミが入るので誤字少なくお願いします。(真っ先に突っ込むのは自分ですけどね)
それと、緊急事態宣言限定版が出ると、我々も該当都県に出張規制が入ると思われます。サポートをお断りする場合も考えられますので、十分に準備を行っておいて下さい。よろしくお願いします。

by 千田

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

カレンダー

2021年01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

過去ログ

Feed