エントリー

2020年10月の記事は以下のとおりです。

本年最後の蕨の圃場作業

10/11に西和賀町佐草地区の蕨の圃場で最後の作業を行ってきました。
今回は、前回折りたたんだマルチを剥がす作業です。追いマルチをしたので、少々手間取りました。雨が降るかと思われた天気も、時折青空を見せるほど好転し、むしろ汗が出るほどとなりました。この時期に。
作業のあとは、公民館で名物納豆汁を頂きました。汁には刻んだ蕨も入って、具だくさんでとても美味しいものでした。西和賀や秋田の方に行くと納豆汁は、納豆をペースト状にすりつぶして溶かし入れます。大根をすりこぎにすると大根の汁も混じって美味しいです。
昨年にこのレシピを覚えて、冬に数回作りました。今年も作るぞ!。ペースト状にするのに40分くらい掛かります。フードプロセッサ使えば?って思うでしょ。違うんですよ。

by 千田

今週末は、全国SE研修会です。今回は殆どがリモート参加となっています。

同様に各地で開催しているユーザー会も開催出来そうに無いので、動画配信を行おうと考えています。11/20頃を予定しています。サポートSEに案内メールを出しますので、返信のあったところには、参加ユーザー様向けのURLとパスワードをお送りする予定です。直接連絡貰っても応じますのでご安心を。

by 中嶋(偽)

InterBase2020,2017の更新があります。

DBのバックアップ/レストアに関する不具合が解消されています。これで今まで通りの作業が可能となります。一安心。今期の運用に間に合わなかったらどうすんだろうと思ってましたよ。
とは別に、IB2017で起きる事象(不具合とまでは行かないのだが)がIB2020環境で起こらないものが見つかった。今から言っても遅いのだが、新規稼働のところは、IB2017はあり得ないな。と改めて思う。

コロナ禍の影響でチケット等の払戻請求権放棄の寄附金控除対策は何か考えようとは思ってました。既存の法制度で対応するので、特に何もしなくても良いかなと思っていたのですが、20万円の上限額ぐらいチェックした方が良いのでは?などとぼんやり感じたりもしたので。本年だけかも知れませんが。ふと思ったのだが、払戻請求権放棄証明書を発行すべき法人が解散していたらどうするんだ?的な。

さて、昨日はとても人口の多い自治体に伺って税務LANの紹介を行ってきまた。このあと運用フローを練る会議を行います。今から三十数年前、狛江からこの街に通勤していました。当時の面影などは無いのですが、その6年前に流行していた中村雅俊さんの歌詞(桑田佳祐さん)の中に此所の地名が出てきます。駅のホームにいる間、頭の中をローテーションして離れませんでした。あぁ青春(これも中村雅俊さんの歌)と言うには既に歳とってましたが。

by 千田

医療費控除の支払等が連携されない件

新しい申告書には、医療費控除の支払金額欄が無い。以前にも書いたが、所得税と住民税で所得が変わる場合には、再算定が必要になります。その時に支払金額、補填金額が無いと計算出来ません。もしかしてセルフメディケーションフラグを見て、控除額から支払額を逆算することになるのかな?以前はそんな計算機能も持っていたような…。

by 千田

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

カレンダー

2020年10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed