エントリー

2020年05月の記事は以下のとおりです。

さて、新しい様式に関してあれこれ

まず、年金の個票に寡婦特別や寡夫が残ったままだ。
申告書Bの2表から医療費控除の支払や補填金額が無くなったが、住民税側に添付される資料も連携されるのだろうか?無い場合は所得に差が出ていると再計算しようが無い。もし資料連携されないなら、これは外さんといて下さい。じゃないと大量の税務署調査が発生しますよ。お互いに困るでしょう?
扶養者の生年月日の元号は、1表の申告者の生年月日と同じように元号も数字で書くように出来ませんかね?○選択じゃぁ無く。
あと、これはどうでも良いが、A申とB申で2表の左右が入れ替わるのもやめよう。合わせて欲しい。
たぶん、まだまだある。

by 千田

2020/6/3追記

いろいろと判ったことがある。年金の寡婦控除が何故?旧様式のままなのかも。
年金で新しい制度の控除を適用するためには、必ず確定申告をしなければならない。年金には年末調整が無いからだ。うわぁ~盲点だった。
と言う事は、旧制度寡婦控除で計算させなければならない。給報との串刺しが面倒くさくなってきたぞ。給年合算は年調済、未済ともに混ぜこぜで出来るのがうちの特色だから。配偶者合計所得の時の様に、年調済み給与と思しき資料が出たら、年金記載は無視と言う形を寡婦にも適用するしかないだろう。大丈夫かな?
さて、このことから類推されるのは、年金の申告が少し増加するだろうか?どうだろう。

by 千田

令和2年分の確定申告書!

プレビューされたのか?わくわく。
どうか、雑所得が区分毎に分かれていますように…ネ申様!

ん?1表に補記シールを貼るスペースが無くなるんじゃないか?項目増えて。
いっその事、2表のみのパンチにしてしまえば良いのでは?全表パンチやめて。

あと、合計所得に分離分を含めた合計所得を連携出来る様にして貰いたい。
給与所得から差し引く調整控除①②の金額をどこかに設けて貰いたい。
さもなくば、合計所得を必須項目にして黄色い網掛けが欲しい。もちろん分離所得込みで。
もしかして年金等以外の合計所得には分離分も加算されるのだろうか?であれば上記は要らないかも。
住借控除の居住開始年月日の項目も欲しいです。
わーっ、あれもこれも…欲しい。

2020/5/13追記
で、住申や給報の新様式も見てますが、あれ?なんか変だな。
未定稿なんだよな、これ。

by 千田

今週から社会復帰してます

リードコナン北上支社・開発部は、5/7から正常勤務に戻っています。
マイカー通勤なので、通勤中の感染のリスクも無い事から、出勤に関しては、問題ないだろうと判断しました。但し、車の中は消毒しておけよ、と。
県外出張は控えめにしていますが、どうしても、と言うのは出る事にしています。戻ってから自宅待機は致し方なし。
社内は、机と机の間に半透明のボードを設けて、鳥取式を実践しています。在席確認が出来ないので、結構不便です。
そんな中、G/W明けから健康診断ラッシュがやってきました。本日も、「飲み干す一杯」をやってきました。何度やっても「のど越しなめらか~」で、もう一杯!とはなりません。
因みに、悪あがきで1ヶ月前からオメガ3脂肪酸を毎日摂取するようにしていました。あとは海藻を大量に食す。結果や如何に。

by 千田

自宅で開発を続ける日々

税務LANの黎明期、今から26、27年前の事。DOS版の税務LANは自宅で作っていました。私ともう一人がそれぞれの自宅で。まだ北上に事務所が無かった時代。在宅で開発を続けることにさほど違和感は無い。入社間もない人たちにとっては、在宅で仕事することに違和感を覚えるだろうな。
しかしながら、インフラが更に進むと、逆に在宅ワークが当たり前になる時代が来るような気もします。緊急事態宣言も1ヶ月延長しそうな流れですし、そうなったら本気で仕事環境を整えよう。今は自宅のPCのモニターとキーボードを排他で使っていますが、このキーボードでは、プログラムを書くのが厳しい(カーソル無しのHHKBです)。せめてテンキーとカーソルキーが欲しい。この機会に自宅に東プレを導入しようかな、それとも会社のキャビネットに眠っているミネベアを出してこようか…。東プレ買ったら、それ以上の対価を払うことになるだろうな。とは言うものの、何故か会社に居るより生産性が高いのがどう言う事なのか謎だ。

by 千田

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

カレンダー

2020年05月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

過去ログ

Feed