エントリー

2020年02月07日の記事は以下のとおりです。

eLTAX給報のデータに関して(事業所の電話番号)注意喚起

eLTAX給報の電話番号の桁数は15桁になっています。どこの給与システムかは判りませんが、電話番号の市外局番うしろ辺りにスペースが挿入されて、15桁連携されているデータがあります。税務LANでは14桁管理なので、頭から取得して最後の1桁が欠落する事象が起きています。
e-Tax送信の際に、本年から源泉書類の添付を行わない代わりに、給与明細に支払い事業者情報を出力していますが、ずれた電話番号がスキーマチェックに引っかかり送信できなくなる事例が全国的に散見されています。
給報画面に入ると、事業所宛名に管理されている電話番号に置換する機能がありますので、正しいものに置き換わりますが、宛名に電話番号を管理していない場合は、連携された給報の記載値(欠落値)をそのまま使用します。
その際には、直接編集を行って正しいものにして下さい。
事業所宛名番号なしの普徴給報の場合は、手で編集する事になります。
315dat形式でもデータが入っていれば同じ事が起こる可能性があります。

5-4-4 ⇒ 15桁
4-4-4 ⇒ 14桁。(市外局番が5桁の場合は、局番の桁数が少なくなる方式。基本的にハイフンを区切り文字として分割しますので桁数は関係ない。)

by 千田

追記
もちろん、e-Taxファイル出力時に、不正な電話番号は警告対象になり、正常に出力されませんので、誤って送信される事はありません。念のため。

by 千田

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

カレンダー

2020年02月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed