エントリー

2020年の記事は以下のとおりです。

給報・年金のデータレイアウトが出ました。

想定通りでした。
特別特定取得が2xになりました。
新しい項目も後ろに追加になったので、誤って古い様式で届いても対処出来ます。
基本的にIDが変わるので、弾くかどうかは担当の胸ひとつか?
提出年度に誤りが無ければ、取り込む方向で仕様は固めてあります。

今週は、和歌山までお出かけしてきました。常務の奥様のお父様が和歌山の会社の監査役を務めており、そこで税務LANの黎明期からの話を講演してきました。大雨に祟られて、お土産も買えませんでした。それだけが心残り。
大阪府の一町でデモも行い(駅から役場まで歩いたのを少し後悔し)、岩手1号にならぬように気をつけながら帰社しました。
なのにあなたは京都へゆくの
で、来週は京都方面に行く予定(判るかなぁチェリッシュ)。

by 千田

年金の寡婦控除等の記載に続き…

年金の寡婦控除等の旧制度記載を、新制度にすり替えるオプションは実装したのだが、それに伴って、すり替えた結果を給報で否認されるケースを想定していなかったので、年調済み給報の否認に対応できるように仕様を組み替えた。ここにきて、配偶者の合計所得も一歩踏み込んだ処理を望む声が上がってきた。
2020年版では、給報の人的控除記載、特に配偶者控除関連記載がある場合には、年金の配偶者合計所得記載を無視するパラメータを追加したのですが、その他の人的控除記載は活かしたまま、配偶者関連記載が無い給報との合算でも年金の配偶者合計所得を無視する物が欲しいとのこと。給報があれば年金記載は無視する。的な単純な話だったら簡単に実装出来るんですがね。そう単純では無い。で、だ、寡婦控除等の記載で適用したパラメータと同様のものを年金の配偶者合計所得にも適用する物を用意したらどうだろう?と考えてみた。
QC側のリーダーで私が設計した合算仕様を常に検証してくれているO氏の意見でも、良さげだとお墨付きは貰っている。後は要望元がその要件で足りるかどうか?事案に合致するかどうか次第でしょう。前回は10万人規模でテストして100%クリア出来ている事をもって確定させたが、40万人規模のデータで洗っておかないと、漏れは必ず出る。100%なんて無理なのだけれど、これを99.97%位まで持って行ければ成功か。それでも1万件で3件漏れる事に。
別案もある。本年実装した仕様の適用条件を緩和し、配偶者以外でも人的控除記載がある場合には配偶者合計所得は給報のみを採用する。だ。要件が緩和されるため、今度は控除の取り漏らしを発生させるだろう。どっちに転ぶか実地検証が必要だ。

by 千田

新しい確定申告書の2表について

今回の改正対応で、16歳未満の欄が扶養控除欄に統合され、調整控除対象には○を付ける記載方式になっています。
16歳未満は所得税では関係なく、住民税に関する事項と言うことになりますが、調整控除対象に○を付けるように強く言って欲しいですね。じゃないと調整控除と判定されない16歳未満の扶養重複が多数発生し、非課税要件判定に多大なエラーを発生させてしまいますから。と言うか、既に悲惨な状況が目に浮かびます。
16歳未満の重複が確認しやすい状況を作ろうと思って、調整控除対象の自動紐付けは行わない想定でいます。そのことで重複扶養エラーが多発して事務処理が増えるのは本意では無いな。何か良いアイディアは無いものか?

「自治体情報セキュリティ対策の見直しについて」の資料を読みほどいています。ま、そうなるだろうね。出来ればもう少し具体的に明言して欲しいところだ。後から追資料が出るのだろうね。

先週末は、花巻温泉のバラ園(薔薇祭り)に行って香りで癒やされてきました。コロナ氏の影響で、「別腹祭り」は開催されないと言う事で、少し残念。

by 千田

本日は、

令和2年度 定常機能改善に係る公開等年間スケジュールによると、電子申告・年金特徴システムの税制改正に伴う暫定版仕様書の公開日となっている。
法人関連が中心となっているが、一応個人住民税関連が紛れていないか確認はしてみるつもり。

18:34追記
ありませんでした。

来年版は、法改正も大きく入る事ですので、改正内容の資料はいつもの10月プレリリースではなく、早めに暫定版をご提供するつもりです。
ただいま設計仕様書の手直し中なので、7月中に公開出来れば良いなと考えています。
利用料方式のパッケージなので、やらなければならない事に法改正対応費を取るような事はございません。税務LANですから。

別件。
この間の日曜日に、西和賀町に行って、西蕨のポット苗の定植作業を行ってきた。雨の予報は外れてカンカン照りの中、汗びっちょりで作業を行いました。耕地が荒れているので、いくらゴム手をしていても穴を掘るのが大変で、移植べらは必須アイテムでした。
作業を終えてから、その場で作って貰った西蕨粉を使ったわらび餅を戴きました。ここのわらび餅はほんのり黄金色に染まる、なんともなめらかな食感で、現地じゃ無いと味わえない逸品です。満点青空でも紹介されているのでG先生で検索してみて下さい。これを食べちゃうと、馬鈴薯澱粉のわらび餅は食せませんね。ちなみに作りたてを冷凍で販売しているみたい。冷蔵だと食味が落ちるそうで冷蔵庫には入れないで…と言われました。冷凍したものもダメなんじゃ無いかと思いました。ここに来て食べて下さい。わらび餅の概念が変わりますよ。

by 千田

寡婦・ひとり親控除の着地点

まだはっきりと見えていませんが、optで計算切り替えする事にしました。
但し、給報も年金も旧制度控除額での計算(検算)は行わないことにしました。
年金は申告不要制度の絡みもあるので、控除のスライド適用(寡婦だけは要件で落ちる可能性があります。)するかしないかを選べるようにしてみました。
基本的なスタンスとしては旧控除額で源泉は計算するが、正しく適用したかったら申告して下さい。なのでしょうから。

by 千田

令和2年分給与所得の源泉徴収票の記載の仕方

表題の資料が出回りました。
生年月日の元号が漢字表記になりました。なんだろう…。
住宅借入金の特別特定取得は「特特」。と言う事は、315datのレイアウトにもコードは分類されると確信。
①年調していない、②最後の給与支払いがR2/3/31以前の年調対象者の改正前寡婦控除等の適用者の扱いの問題が浮上してしまった。これらの把握方法が今の摘要欄記載だけだと漏らす可能性があるので、フラグを設けておこうか。パンチされないとデータ化されないのだけれど。電子はデータから絞り込み出来るから問題ないとしても。合算後にEUCで抜き出して、メインの合算値に個別適用では許してもらえないだろうか?やっぱり。税務LANなら上手くやるだろうと言う期待の圧を少しだけ感じます。
ちなみに、旧制度寡婦(寡夫もあるのだが)を性別無くして旧制度寡人1個に纏めても良いだろうか?控除額的には一緒(条件は異なるが、申告者の性別で判断できるし)なので、源泉税額の検算的に。そういえば申告書から性別欄が無くなっているが、そう言う意味でも性差による控除額の違いが是正(是正が適切な表現なのか?)された事は良いことである。そのうち世帯主との続柄の「妻」「夫」も無くなって「配偶者」と記載。ってなんないですかね?「長男」「長女」が無くなって久しいことだし。
とりとめの無い愚痴になってきた。やめよう。

by 千田

追記

ひとり親が適用された場合の調整控除の適用が面倒だ。旧制度も一本化無理か?何とか工夫しよう。合計所得金額が2,500万円を超える場合に調整控除が適用出来なくなる件はOKです。

by 千田

2020/6/4追記

やっぱり、旧制度適用の対象は申告必須となるだろうから、無理して穏便に処理せずに、エラーで弾いて見直しかける処理でいいだろうか?対象把握のフラグだけは設ける予定です。
寡婦夫は給報で110万人超、申告で30万人超が該当か?。未婚を含めるとどのくらい増えるの?
とは別に調整控除対象の紐付け処理が面倒です。給報の場合確申と違ってマイナンバー欄の控除対象には記載されないから。確申と同じで区分に「調整」みたいな記載の方が処理しやすいのだがな。源泉スルーの処理がとてもやっかいになっている。調整控除のみ追加記載みたいな申告書(従前の同配のみ追記、16歳未満のみ追記みたいな)の合算処理がまた一つ面倒になってしまったじゃ。

by 千田

あれこれ面倒な調整控除対象親族

税務LANでは扶養・控配・専従は常に排他制御が掛かり、同じ方を扶養に取る場合は、重複設定を掛けなければならない。この度の法改正で23歳未満の調整控除対象扶養親族は、他の方の扶養になっていてもカウント出来る。そこで、これらの対象を画面上で入力して、扶養では無いが、調整控除の人数としてカウントするギミックを実装しなければならなくなった。
扶養に紐付けず、且つ扶養画面に入力し23歳未満としてカウントさせるギミックを実装することになる。結構面倒な処理だな…。申告書もそうなっているから仕方が無い。
ついでに言うと、特障の同一生計配偶者も調整控除対象だから、やっかいだな。年齢関係なくなるし。杞憂だと思うが、特障の同一生計配該当だけど同一生配に指定せずに、調整控除のみ対象とする(つまりは同配じゃなくなるので特別障害者控除を取らないと言うケース)も想定して処理出来るようにしてみましたよ。無いと思うけど。
扶養特定(紐付け)処理も、だいぶ手が入りそうだ。

by 千田

さて、新しい様式に関してあれこれ

まず、年金の個票に寡婦特別や寡夫が残ったままだ。
申告書Bの2表から医療費控除の支払や補填金額が無くなったが、住民税側に添付される資料も連携されるのだろうか?無い場合は所得に差が出ていると再計算しようが無い。もし資料連携されないなら、これは外さんといて下さい。じゃないと大量の税務署調査が発生しますよ。お互いに困るでしょう?
扶養者の生年月日の元号は、1表の申告者の生年月日と同じように元号も数字で書くように出来ませんかね?○選択じゃぁ無く。
あと、これはどうでも良いが、A申とB申で2表の左右が入れ替わるのもやめよう。合わせて欲しい。
たぶん、まだまだある。

by 千田

2020/6/3追記

いろいろと判ったことがある。年金の寡婦控除が何故?旧様式のままなのかも。
年金で新しい制度の控除を適用するためには、必ず確定申告をしなければならない。年金には年末調整が無いからだ。うわぁ~盲点だった。
と言う事は、旧制度寡婦控除で計算させなければならない。給報との串刺しが面倒くさくなってきたぞ。給年合算は年調済、未済ともに混ぜこぜで出来るのがうちの特色だから。配偶者合計所得の時の様に、年調済み給与と思しき資料が出たら、年金記載は無視と言う形を寡婦にも適用するしかないだろう。大丈夫かな?
さて、このことから類推されるのは、年金の申告が少し増加するだろうか?どうだろう。

by 千田

令和2年分の確定申告書!

プレビューされたのか?わくわく。
どうか、雑所得が区分毎に分かれていますように…ネ申様!

ん?1表に補記シールを貼るスペースが無くなるんじゃないか?項目増えて。
いっその事、2表のみのパンチにしてしまえば良いのでは?全表パンチやめて。

あと、合計所得に分離分を含めた合計所得を連携出来る様にして貰いたい。
給与所得から差し引く調整控除①②の金額をどこかに設けて貰いたい。
さもなくば、合計所得を必須項目にして黄色い網掛けが欲しい。もちろん分離所得込みで。
もしかして年金等以外の合計所得には分離分も加算されるのだろうか?であれば上記は要らないかも。
住借控除の居住開始年月日の項目も欲しいです。
わーっ、あれもこれも…欲しい。

2020/5/13追記
で、住申や給報の新様式も見てますが、あれ?なんか変だな。
未定稿なんだよな、これ。

by 千田

今週から社会復帰してます

リードコナン北上支社・開発部は、5/7から正常勤務に戻っています。
マイカー通勤なので、通勤中の感染のリスクも無い事から、出勤に関しては、問題ないだろうと判断しました。但し、車の中は消毒しておけよ、と。
県外出張は控えめにしていますが、どうしても、と言うのは出る事にしています。戻ってから自宅待機は致し方なし。
社内は、机と机の間に半透明のボードを設けて、鳥取式を実践しています。在席確認が出来ないので、結構不便です。
そんな中、G/W明けから健康診断ラッシュがやってきました。本日も、「飲み干す一杯」をやってきました。何度やっても「のど越しなめらか~」で、もう一杯!とはなりません。
因みに、悪あがきで1ヶ月前からオメガ3脂肪酸を毎日摂取するようにしていました。あとは海藻を大量に食す。結果や如何に。

by 千田

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

ユーティリティ

カレンダー

2020年1月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed