エントリー

2019年09月19日の記事は以下のとおりです。

「電子申告の達人」体験版の提供開始

この度、税務LANでは、電子申告における確定申告書データ送信事務を行うツールとして2013年から連携している「電子申告の達人(地方公共団体用)」(NTTデータ社)を税務LANのツールとして有償オプションで提供させていただくこととなりました。
税務LANと電子申告の達人が連携することで、申告データが出力されると同時にスキーマチェックを行う「プレスキーマチェック機能」が利用可能です。
これにより、送信時に時間がかかるスキーマチェックをする必要がなく、大幅に送信時間を軽減することができます。

今回、このような機能を体験していただくため、NTTデータ社から「電子申告の達人(地方公共団体用)」の体験版を提供していただきました。
ダウンロードページからダウンロードいただけますので是非お試しください。

尚、ご利用の際にはお手数をおかけしますが事前に弊社にご連絡いただくようお願いいたします。また、ご利用後には機能についての感想等をお聞かせいただければ幸いです。

[ 電子申告の達人(地方公共団体用)体験版について ]
体験版はLGWANの試験環境で平成30年分(2018年分)申告データの送信試験が可能です。
本番環境及び2020年1月末以降の送信はできません。
また、税務LAN用の電子申告の達人ファイル暗号化ライブラリ(DLL)も同梱されております。こちらは税務LANメインと同じフォルダ(XX_ZEIMU)に配置してください。
詳細は同梱の「電子申告の達人(地方公共団体用H30年分)体験版の利用について.docx」 及び別途提供の「電子送信の手順書2019.pdf」をご確認ください。

by 阿部(千田)

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

カレンダー

2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed