エントリー

2018年10月の記事は以下のとおりです。

昨日のeLTAXに続いてe-Tax…

XMLのタグ分析速報!
外国税額控除の計算書に繰越関連(超過額)のところに「地方税計」が追加になるようです。
と言う事は、帳票のレイアウトも変わるという事ですね。
と、同一生計配偶者は、16歳未満の欄の上に追加になっています。しかも16歳未満の繰り返し数は3のままですね。なので3段確保されています。
A申は違和感なく納まっていますが、B申は大胆なレイアウト変更になっています。徴収区分の位置が寄附金控除の上になりました。

by 千田

eLTAX給報・年金の話し

給報明細
<R0502AB160> ⇒ <R0502AB180>
項目数変更なし、項目名の変更のみ

年報明細
<R0502AD160> ⇒ <R0502AD180>
項目数+2、項目名変更

となっている。
年金は、項目数が増えているのでレイアウトエラー(項目エラー)に注意だ。
給報は同じCSVレイアウトで様式番号が異なるので、送信ソフトをしっかり更新していないと、なんとなく様式番号エラーで落とされることになる。中身は正しくとも。

by 千田

上場株式等に係る配当所得等に係る住民税の税額算定誤り

https://www.leadkonan.co.jp/zeimu_blog/view/622

にも書きましたが、その後都内自治体からの公表が増えています。
問題点は、納通送達を期限としているところなのでしょうか?申告期限というものが有るのだから統一してしまえば簡単になるのでしょうか?正解が想像出来ません。
公表しているのが、都区内だけというのも気になります。絶対他もやってるでしょ!と思うのですが…。住借控除の修訂正も同じな筈なので、もっと傷口が拡がりそうです。何か他の控除項目にも有りそうな気がします。

by 千田

RPAのお話し。

最近、RPAの話題ばかりですが、我々は製造元なのでRPAでする様な事は、パッケージに組み込むスタンスなので、税務LAN的には、使い処が見いだせない状況です。
 そんなところではありましたが、昨日のお客様への提案の中で、審査端末をRPAで制御して、定期ダウンロードなどを行わせれば良いんじゃ無いか?的な話しをしました。社内では大分前からこの話しをしているのですが、お客様へ話したのは初めてでした。
 自治体で導入するRPAの提案はWinActorなどの高性能な物が多い様ですし、お客様が検討しているのも「これ」だったりしています。これはこれで良いのですが、審査端末からのダウンロード業務を行わせるだけなら、もっと安価で機能を絞った物(Celf/RPA的な)でも実現出来ますし、メンテが楽です。ま、どれを使っても良いのですがね。
 と言う事で、ことある毎にこう言う話しをすると思いますので、よろしくお願いします。

昨日は、たたみいわしをゲットして帰りました。朝食に子供がバリバリ食べてました。美味しかったようで。

by 千田

給報のパンチでお困りの皆様へ。

税務LANのイメージパンチツールは如何でしょうか?
OCRが無くてもI/Fの良さで入力効率が高いです。
デュプリケートパンチ比較対応しています。

by 遠藤

確定申告書書式の変更点

H30年分の申告書に同配が登録されるだろうと予想していますが、と言うのも住民税申告書には、同配の区分が追加されていますので、確定申告書にも追加されるだろう事は想定の範囲です。
と言う事で、事前情報によりますと、控除額が出ない対象なので、16歳未満の欄に追加されるのでは無いかと言われています。そうなるとイメージのクローズアップの場所を控配と同配でずらす処理が入りそうだと言う事が判ります。
徴収区分のOCRポジションが移動になるという事であれば改修ですね。まさか数少ない16歳未満の欄を置き換えるのではあるまいな?(知ってるけど…言えない)

※※※ お詫び! ※※※
本日、奈良県のお客様に訪問して意見交流会を開催する予定だったのですが、空港に向かう途中で信号待ちしているところに追突されまして、車はレッカー移動となり、人は救急搬送となり、急遽のキャンセルとなりました。前々から準備をして戴いたお客様には、大変申し訳ない事になっていまいまして、深くお詫び申し上げます。
今回の件で、救急車デビューをさせて戴きました。全治2週間のむち打ちと言う事で、外傷はありませんでしたので、特に入院にもならず会社に戻っております。
そのうち何か埋め合わせをさせて戴きます。

P.S.元気です。千田

マイナンバーで確定申告

https://www.leadkonan.co.jp/zeimu_blog/view/613
の記事に書いた件ですが、自治体収受連携の仕組みではまだサポートされないそうです。
よって、H30年分申告の受付も利用者識別番号(ID)の取得は必要になります。新規に始めるところでは。早くマイナンバーだけで連携出来る様になれば、自治体収受分のe-Tax送信率もぐんとアップすると思うのですが、どうでしょうか?国税様。

 さて別件ですが、例の所得税と住民税で異なる課税方式を積極的に有利な方式で選択できる件ですが、私の認識では、住民税側で申告不要制度を適用するケースが最も多い事例になるかと思っています。この件で、どこぞの自治体かで課税誤りの火種が燻っていると言う噂を耳にしました。これに関しては、住民税側のシステムにデータを自動連携する機能を提供する用意がある事をアナウンスしているのですが、なかなか受け入れて貰えません。楽になると思うのですがねぇ。
 まずは、確申と住申両方出ている方で、株式・配当を持っている方を抽出。確申と住申との差分がそこで有るならば、住民税側で修正。税務LANならば、確申と住申を両方受け入れて住申側のデータを住民税に連携させれば良い。
もしかして、所得要件も変わるから、確申で扶養になれなかった方が、住申で扶養に取れるようになったりして。後方課税に大分影響しますね。

by 千田

2018.10.9追記

 いろいろと情報を調べたところ、納税通知書送達後に提出された確定申告書を元に課税してしまったのが原因のよう。要するに上述した内容とは少々事情が異なるようで。
該当者はどのくらい居たのでしょうかね?

 先週末、北海道に行ってましたが、帰りの飛行機まで少々時間が有ったものですから、空港近くの(と言ってもレンタカーで移動してます)千歳水族館を見学させて貰いました。淡水魚専門?の水族館で、地下に行くと千歳川と水槽ガラスが繋がっており、生の千歳川の川底を見る事が出来ました。ウグイと鮎が泳いでました。遡上した鮭もいたようですが黒い影しか判りませんでした。こう言うの全国的にも珍しいのでは無いかと思いました。見応えあります。
 もう一つどうでも良い情報です。うちの子供が最初に口にした魚は鮎でした。奥様のご実家が鮎獲りなものですから、冷凍庫は鮎だらけになります。3歳にして口に残った骨を「ホネあった」と言いながら自分で出していました。鮎は獲れる川で味もかわるそうな。

by 千田

寄附金税額控除に係る申告特例通知書作成支援ツール

寄附金税額控除に係る申告特例通知書作成支援ツールにおけるデータレコードシートのフォーマット公開について(お知らせ)が出ています。
Excelによる入力テンプレート(支援ツール)も。
手引き書は後日公開予定との事。

by 千田

追伸
入力テンプレートだと思ったら入力レイアウト表でした。
この事で判った事、修正回数や削除指定などが手入力になるので、正規版ツールとなるまでは、この辺の処理は厳格には行えないことが判明しました。正しく入力連携された物は、自動判定対象としますが、おかしなデータは全て警告対象と致します。

by 千田

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

カレンダー

2018年10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

過去ログ

Feed