エントリー

2017年08月の記事は以下のとおりです。

年金報には同居老親が無い…

今更ながらであるが、年金報には、同居老親の記載欄が無い。
マイナンバーからの扶養紐付けを行うと年金記載の老人扶養では同居老親の割益し分が加算されないシミュレーションとなる。ちなみに画面上は見えていないが、欄そのものは持っている。年金報に同居特障が追加記載になった際も税務LANはノンカスで対応出来た。元々項目欄を持っていたのだ。
と言う事で、本年稼働させたマイナンバーによる扶養者の紐付け処理を見直している最中である。その中で件の問題にぶつかった訳である。
そんなこんなで仕様には大きく手を入れて今期の反省を踏まえた内容となっている。給与、年金混在の年金記載のマイナンバーを使った紐付けが可能になります。M5エラーですね。この件は稼働前から仕様に書いて有るとおり、エラーする事は承知していましたし、そうさせた理由も記載していましたが、お客様や仕様を見ていないSEから相当数のクレームを貰いました。エラー対象の救済方法も説明してあったのですがね。残念でなりません。
その他にも、確申(パンチ含む)に扶養人数補記を行わないデータに対してのマイナンバー紐付けも可能とします。こちらは弊害が出そうなので慎重に対応します。

by 千田

打合せの中で、

打合せ会議の中で、なにかまずいことを発言した者に対して、「おまえを特徴にしてやろうかぁ~」とデーモン小暮閣下的に脅すのが少しブームになっているようです。これは給報エントリーチーム内の話し。
特徴・普徴給報の取り扱いに関して、特徴推進を行っているところと、それ以外とで真逆の処理を行わなければならない部分があり、仕様の策定に難儀していると言うところでした。うまくパラメータで処理を切り分けられれば良いのですが。
さて話しを戻して、特徴にされる事は本人にとって脅威となるのかどうかと言う下らない論点についてですが…

やめときましょうね。ちなみに弊社は特徴事業所です。

by 千田

今月から健康診断が…

8月に入ってから、社員バラバラに健康診断が入っている。近くの(財)岩手県予防医学協会と言う施設で検診を受けている。
「元気があれば何でも出来る」とは、とある名言であるが、本当にそう思う。体が弱っていると心も弱ってくる。心が弱ると余計な心配事に押し潰されそうになる。

と言う事で、
「今日も元気だ!バリウムが美味い!」

by 千田

H29年分申告の医療費控除の計算明細書

国税庁のサイトにサンプルが載りました。
大体予想通りでしたが、薬局名等の記載は想定していませんでした。
確かに、何処に支払ったのか?が重要ですものね、レシート返すのであれば。
と言う事で入力I/Fなどを少し手直しして、薬局名を登録出来るようにしておきました。
申告する方の健康の保持増進及び疾病の予防への取組に関する事項の記載は想定内。

by 千田

夏期休業のお知らせ

8/14~8/18の営業日はお休みを戴いております。
8/17・8/18は交代で誰かが出勤していますが、社内清掃が入る関係でPC系の電源が入っていません(メールの確認が出来ません)。電話のみの対応となります。
何卒よろしくお願いします。

by 遠藤

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

カレンダー

2017年08月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

過去ログ

Feed