エントリー

2017年04月14日の記事は以下のとおりです。

自治体申告受付でのe-Tax電子送信を行ってみて その2

本日、隣県の先月とは別のユーザー様と意見交換をしてきました。

運用で注意が必要な点
1. 利用開始届(利用者識別ID取得)は必要最小限で行うこと。

 1-1) 税務署側の登録事務が増加し、他の業務が圧迫されるため、
    必要な分だけ届を出すように指導される。

 1-2) すでに利用中の世帯員の分を新規で取得すると、利用中のIDが無効になる。


2. 営業農業不動産の収支の内訳を省略すると、税務署側でエラーになる。
 2-1) 税務署的にもOKだが、確認作業が発生してしまう。

良かった点
・細々とした事務(コピーや押印)がなくなるので、個々の受付時間が短縮された。


悪かった点
・課税資料が無いので、庁舎でのチェックはできないか、難しい。

等々。
他の近隣ユーザー様の情報も交えながらの意見交換となりました。
前回の分と併せて、追々ドキュメントに反映していきます。

by 阿部(本物)

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

カレンダー

2017年04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

過去ログ

Feed