エントリー

2017年04月の記事は以下のとおりです。

連休中の対応について

4/28、4/29、5/1、5/2は稼働しています。5/6はお休みを頂いております。

by 千田

自治体申告受付でのe-Tax電子送信を行ってみて その2

本日、隣県の先月とは別のユーザー様と意見交換をしてきました。

運用で注意が必要な点
1. 利用開始届(利用者識別ID取得)は必要最小限で行うこと。

 1-1) 税務署側の登録事務が増加し、他の業務が圧迫されるため、
    必要な分だけ届を出すように指導される。

 1-2) すでに利用中の世帯員の分を新規で取得すると、利用中のIDが無効になる。


2. 営業農業不動産の収支の内訳を省略すると、税務署側でエラーになる。
 2-1) 税務署的にもOKだが、確認作業が発生してしまう。

良かった点
・細々とした事務(コピーや押印)がなくなるので、個々の受付時間が短縮された。


悪かった点
・課税資料が無いので、庁舎でのチェックはできないか、難しい。

等々。
他の近隣ユーザー様の情報も交えながらの意見交換となりました。
前回の分と併せて、追々ドキュメントに反映していきます。

by 阿部(本物)

スイッチOTC薬控除(医療費控除の特例)

すでに3ヶ月が経過したが、薬局のレシート確認してなかった…OTZ。
と言っても、該当の医薬品は間違い無く買っていない。
厚労省のHPを確認していたら、対象品目一覧(0000145909.pdf)が更新になっていて、対象薬品で除外されているものが増えている。気を付けないと。
セルフメディケーション対象マークの認知度はどの程度なのだろうと、ふと思ったりした。
自治体のホームページ記載も未だパラパラだ。
と言う事で医療費控除の入力画面の設計に入るのだった。

by 千田

ふるさと納税の返礼品の見直し

総務省の通達で返礼品は寄付額の3割以下に抑えるよう求める通達が出ましたが、それを受けて、幾つかの自治体で返礼品の取りやめを宣言したところが出てきました。私自身がどうこう言う筋合いではありませんが、加熱する返礼品競争を見るに堪えない想いでいる一人ではあります。
本来の趣旨に戻る立場を選択された自治体におかれては英断だったのだろうと思われます。以前から申していることではありますが、自身が住んでいる自治体への寄附に対するアピールもするべきなのでは?とも考えています。余所に寄附して自分の所で税額控除ですものねぇ。

さて、本日は弊社の入社式でもあります。未来ある若者の夢を砕かぬよう、使命を果たさねば。

by 千田

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

カレンダー

2017年04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed