エントリー

2017年03月22日の記事は以下のとおりです。

自治体申告受付でのe-Tax電子送信を行ってみて

本日、隣県のユーザーに確認を取ってきました。
良かった点
申告受付時に資料のコピーを取ったりしなくてよいので楽になった。
コピーのコストは減った。糊も使わなくなった。
マイナンバーの本人確認資料も添付しなくてよいので楽である。
押印してもらわなくてよいので印鑑が無くても良い。
源泉徴収票を添付する必要が無い。
個々の受付時間が短縮された。
申告受付期の「全体の残業時間」はかなり減少した。
悪かった点

・送信担当は送信作業と件数チェック等で残業が増えた。(それでも全体は減った)
利用開始届(利用者識別ID取得)が殺到して承認作業がパンクぎみだった。
還付金融機関にゆうちょ銀行を銀行として登録してしまってスキーマチェックに引っ掛かった。
外字の対応は事前のセットアップ時に潰しておけば良かった。
・送信表の印刷には思いの他時間が掛かった。100件/日。貯めると大変。
等々。細かい事はまだ有るのですが、特急で事例報告。

by 偽阿部

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

カレンダー

2017年03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed