エントリー

2016年09月08日の記事は以下のとおりです。

分離申告する上場株式配当について

とあるブログに、上株配当は総合課税にするか分離課税にするか、特定口座による申告をするかは、個々のケースで、合計所得と所得控除なども鑑みる必要がある事が書かれてあります。
総合課税申告すれば配当控除を受けられる。分離課税申告すれば上場株損益との損通が出来る。
特定口座による申告にすれば、合計所得に算入されないので、所得控除要件に掛からないで受けられる控除も出てくる。かも知れない。(国保に影響する場合もあるね。)

さておき、今回の税制改正で特定公社債が分離課税申告になると言う事で、上株配当と同じ扱いかな?と早計しておりましたが、上株と同じ扱いになり、損益の繰越が出来るのですね。
まだ新しい計算書が公開されていないので区分設定の要不要の判断が付きませんが、早めにリークされないかな…と思うこの頃。

by 千田


2016.11.21追記
株式繰損の計算書が出ましたね。なんかややこしいことになっています。
幾つか頭の痛い項目があります。どうすればいいんだ?
繰越損失の入力欄が単純に倍になる…。
先物取引の計算書作ろうかと思っていたけど、株式帳票の変更だけで手一杯。と言う感じです。
株式計算明細書(損失繰越控除用)はH28年分は間に合わないですね。変更が大きすぎます。

by 千田

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

カレンダー

2016年09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

過去ログ

Feed