エントリー

2014年04月21日の記事は以下のとおりです。

64ビットアプリについて

「64ビット専用版」と「32ビットアプリ」の区別がつかない人たちがいるという。
「x64」とか「64bit」と書いてある場合は、「64ビット専用版」のアプリだ。
32ビット向けのアプリは、「x32」ではなく「x86」と書いている事が多い。
この「x86」と言う表記がどうも慣れないらしい。
8bitマイコンからいじってきた自分には、Z8も68(65)もH8もx96だって区別が付くぞ。

(追記)
65とは6502の事だが、Appleは始め6502を使っていた。私も6502のアセンブラでプログラムを書いた。±127バイトのアドレッシング機能は画期的だった。6811は、ろくはちイレブンと呼んでいたが、赤き血のイレブンみたいで好きだった。

by 千田

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

カレンダー

2014年04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed