エントリー

2012年04月の記事は以下のとおりです。

新給報レイアウトについて(その2)

給報の摘要欄に、新しく増えた生命保険料控除の支払額内訳が侵食したことにより、従来この場所に記載されている、扶養者名とか、住借関係の記載が圧迫されることになります。擬似イメージ生成には厄介な問題となっています。
思い切って、擬似イメージレイアウトをeLTAX給報の様な書式にしてしまう案も浮上しています。(見たこと無い方は一度確認をして下さい。A4横サイズですから。)
14.8mm×10.5mmのサイズに拘ると難しいですね。
小さく表示すると、文字潰れして見えない(特にカラー)と言われますしね。
300dpiで作成しているので、緻密には書き込めるのですが、上記問題からフォントサイズを小さくする訳にも行かず。
何か良いアイディアは有りませんかねぇ。

by 千田

新しい給報のレイアウト

新しい給報のレイアウトが出回りましたね。
どうなっているか楽しみです。
介護保険料支払は当然追加になりますが、生保、個人年金は新旧を区別しなければなりませんので、最低でも5項目の金額欄が追加になっているはずです。
さらに、東日本大震災の住宅の再取得者に対して、新旧の居住開始年月日も管理することになるでしょうから、居住開始年月日だけでも3項目目(場合によっては4項目目)が必要になりますね。
A6サイズの旧様式に詰め込むとなると、かなり無茶することになりそうです。ふふふ。

これらの増えた項目は、そのまま申告書2表にも展開されますから、2表の補記項目が増えて大変ですね。1表のパンチ項目で、生保控除だけで良いだろうよ!と言っていたところはどうするつもりでしょうね?

by 千田

地方公共団体でe-Taxを利用する場合

こんな情報がアップされていました。

h**p://www.e-tax.nta.go.jp/fusho/fusho.htm

と言う事は?

by 千田

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

カレンダー

2012年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed