エントリー

2011年04月の記事は以下のとおりです。

国税連携、訂正申告について

訂正申告の中には、前回申告と同内容の部分を空欄で提出するケースが有るようです。中でも2表を未記載(未添付)で提出しているケースが見受けられます。そのまま○住合算すると、2回目は訂正上書きになりますので、2表の内様を全消失する可能性が有ります。もちろん合算時にはエラーになっています。
件数の少ないところは、目険出来るでしょうが、データ件数が多いところには酷なチェック作業になります。
かといって、2回目○住合算を、前回値を透過させると訂正にならなくなりますので、これも仕様上不可能です。パラドックスですね。
記載ルールを厳密に精査してこの様な不都合が無いようにルール決めするべきです。
私が叫んでも何にもならないかも知れませんが・・・。

by 千田

国税連携、団体確認用コードについて

税務署受付(例えばHPから作成)した申告書に自治体受付分を表すコードが設定されていたり、その逆が有ったり、データの区分に混乱を来しております。
税務LAN側では、とにかく全件読み込んで、申告側との比較で申告書印刷済みかどうかで補記の必要が有るかどうかを確認して頂きたいところです。少々手間は掛かりますが。
自治体受付分ステータスが有っても、実は申告システムには入っていない可能性がある以上、この区分だけで弾くのは極めて危険であると思われます。

これは従事者からの提言
源泉分と記載が重複する場合であっても、電子データで配信される申告に関しては、「源泉の通り」と記載する事は禁止にしませんか?
書かないなら全く書かない。書くなら全部書く。どちらかにして欲しいです。中途半端に記載されると、どちらの値を採用して良いのか判断に困ります。最悪、項目毎に串刺ししますよ!(次年度はこの事も検討します。ふんっ=3)

by 千田

4/7深夜の地震について

地震のため
電気、電話、ネットワークが切断しており問い合わせ等対応出来ません。

回復し次第の対応となりますのでご了承下さい

紺野

11:30
停電等が続いておりますので、本日は休業とさせていただきました。
ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
再開でき次第、改めてご報告致します。

遠藤、及川

19:20
おかげさまで停電・電話・ネットワークの復旧が完了いたしました
ので以後通常営業いたします。

及川

通常業務は4/9午後からとなります。

千田

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

カレンダー

2011年04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

過去ログ

Feed