エントリー

2010年01月29日の記事は以下のとおりです。

印刷モジュール更新

印刷モジュール更新しました。

更新内容はV8・V7共に下記の通りです。
・住借計算書1表の居住開始年月日(土地)の印字に対応しました。
※印字条件があります。詳細は更新履歴を参照願います。
・上記の修正に伴い、PR_JT1.DEFを修正しました。
・A1表、B1表の"税務署長"の文字サイズを小さくしました。

by 安部

V8版の個人整理番号再付番ツール

V8版の個人整理番号再付番ツールも給報エントリーツールと同じ不具合を抱えておりましたので、最新版を落とし直して下さい。

更新履歴の中に不具合発生時の対策方法を記しています。

by 千田

パフォーマンス改善

本年V7の2010版のメインモジュールの動作スピードが遅いと苦情を頂いておりましたが、原因と思われるものを対策しましたので、再ダウンロードしてお試し下さい。

by 千田

今回の年金取込に関するお詫びと経緯

この度は、日本年金機構の年金支払いデータ取込時に不正なNULLデータを混入させてしまい、メインDB連携時にエラーとなる不具合を出してしまった事を深くお詫び申し上げます。
発生するのは、自動付番のID番号の桁数をV8ならば12桁、V7であれば10桁以外をお使いのユーザー様です。
おそらくは、OCR連携を行っているユーザー様で発生したと思われます。(当方で確認出来ているのは1自治体様です。)

経緯
昨年と年金取込部分には変更は入っていなかったのですが、ID項目に関するDBの属性を変更した結果発生したものです。
これは昨年度ID項目に半角カナ文字等が混入しエラーとなっていた事を踏まえて、カナ文字を受け付ける項目属性に変更した事に起因します。
ところが、DBへの接続ライブラリーの不具合(仕様?)により、規定文字数に満たないデータの後方に0x00(NULL)文字をデータ長分埋める事が判り、今回の現象に繋がっています。DBへの接続ライブラリーの開発元(ロシアです)には既に対応を依頼していますが、今時点で回答はありません。
不具合を回避するためにAP側でパッチ修正などを行っていましたが、今回の部分で対策漏れが見つかったと言う事です。

メインモジュールは、ライブラリーに直接パッチを当てて対策していましたが、評価中という事もあり、社内の各モジュール担当に水平展開しておりませんでした。

大変ご迷惑をお掛けいたしました。

by 千田

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

カレンダー

2010年01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed