エントリー

2010年01月の記事は以下のとおりです。

一連の不具合の恒久対策

NULL文字混入の不具合で大騒ぎとなりましたが、DBの接続ライブラリに直接パッチ修正を当てましたので、恒久的に塞ぎました。
昨年も開発コンパイラの不具合でユニコード文字を含むファイルの読み込みで途中中断される現象を、こちらはバイナリーでパッチを当てて対策しましたが、開発ツールによる不具合は本当に困りものです。
作っているプログラムに不具合が無くても不具合として現れてしまいますから。

事前検証で使用されるデータに限界があるので、これら不具合を見つけ出す事が難しいです。大量の多種なデータが流れて始めて現れる不具合は、事前に検証しづらい。今後の課題となりました。

枯れた技術が懐かしい(恋しい)一週間となりました。

by 千田

印刷モジュール更新

印刷モジュール更新しました。

更新内容はV8・V7共に下記の通りです。
・住借計算書1表の居住開始年月日(土地)の印字に対応しました。
※印字条件があります。詳細は更新履歴を参照願います。
・上記の修正に伴い、PR_JT1.DEFを修正しました。
・A1表、B1表の"税務署長"の文字サイズを小さくしました。

by 安部

V8版の個人整理番号再付番ツール

V8版の個人整理番号再付番ツールも給報エントリーツールと同じ不具合を抱えておりましたので、最新版を落とし直して下さい。

更新履歴の中に不具合発生時の対策方法を記しています。

by 千田

パフォーマンス改善

本年V7の2010版のメインモジュールの動作スピードが遅いと苦情を頂いておりましたが、原因と思われるものを対策しましたので、再ダウンロードしてお試し下さい。

by 千田

今回の年金取込に関するお詫びと経緯

この度は、日本年金機構の年金支払いデータ取込時に不正なNULLデータを混入させてしまい、メインDB連携時にエラーとなる不具合を出してしまった事を深くお詫び申し上げます。
発生するのは、自動付番のID番号の桁数をV8ならば12桁、V7であれば10桁以外をお使いのユーザー様です。
おそらくは、OCR連携を行っているユーザー様で発生したと思われます。(当方で確認出来ているのは1自治体様です。)

経緯
昨年と年金取込部分には変更は入っていなかったのですが、ID項目に関するDBの属性を変更した結果発生したものです。
これは昨年度ID項目に半角カナ文字等が混入しエラーとなっていた事を踏まえて、カナ文字を受け付ける項目属性に変更した事に起因します。
ところが、DBへの接続ライブラリーの不具合(仕様?)により、規定文字数に満たないデータの後方に0x00(NULL)文字をデータ長分埋める事が判り、今回の現象に繋がっています。DBへの接続ライブラリーの開発元(ロシアです)には既に対応を依頼していますが、今時点で回答はありません。
不具合を回避するためにAP側でパッチ修正などを行っていましたが、今回の部分で対策漏れが見つかったと言う事です。

メインモジュールは、ライブラリーに直接パッチを当てて対策していましたが、評価中という事もあり、社内の各モジュール担当に水平展開しておりませんでした。

大変ご迷惑をお掛けいたしました。

by 千田

住民税住借控除について語るの巻

昨年の住民税住借控除計算の計算画面には、年調給報以外を計算除外する機能や、営業、農業の所得を除外する機能を設けておりましたが、本年当初リリース版には、この機能を停止させておりました。
しかしながら、医療費控除等を住申で追加するケースに対応するために所得控除の除外機能は生きたままになっていました。
今回の申告不要制度改正により、変動所得、山林、退職所得を持っている方に関して、計算上不利になる場合が有る事から、55-4申告の画面を使用するという前提でおりましたが、さらに年調済みの方に申告しない20万以下の所得が有った場合に、所得税の課税標準額の変動により、住借控除額の変動が起こる事が判っています。
今回、この件をもう少し詳細に評価しておりましたところ、課税標準額の5%が住借控除の上限になる方などの場合や、住借控除可能額から所得税で控除された額を引いた額が、少ない方などの場合に、上記の申告しない20万以下の所得を加算したり除外したりする事で、住民税控除の総額が多くなったり少なくなったりするケースが認められました。
しかしながら、55-4を使ったケースが必ずしも有利になるとは限らない事も判明いたしました。そしてその逆も発生します。
ちなみにいずれの場合も、トータルの住借控除額は変わらない事も判りましたが、非常に相関が複雑で、この様な時にどうこうと言うような事は明言できませんでした。
いずれにしても、所得税で引ききって、なお控除可能な額が残っている方ですから、そのまま住民税課税すると、所得控除の差額分で所得割が上回る方ですから(5→10%の税額は別として)、課標額の境目が重要になっている事は間違い有りません。ちなみにこの様な方は人的調整控除も影響します。税源移譲分の調整が入ると非常にややこしい。

なんやかんや書きましたが、給与以外の所得を計算しない機能を復活させましたので、ご理解の上ご利用下さい。
ちなみに、年調給与+20万以下の少額報酬の除外計算には対応出来ませんので(これは昨年からそうです)ご了承下さい。

by 千田

印刷モジュール更新 : リリース候補版

V7・V8共に印刷モジュール更新しました。
リリース候補版ということで、DEF&フォームファイルも更新していますので、現在のものを今回更新したものに置き換えてください。

注意事項.txtも更新していますので、そちらも参照願います。

by 安部

2010.1.27 pm17:25

印刷モジュールV8版更新しました。
更新内容は、「所得の内訳書」フォームの修正です。

by 安部

2010.1.27 pm20:55

メインモジュール更新しました。
牛馬果樹償却の計算で特定の事例で誤りが見つかりました。
H21居住開始の特定増改築を住民税控除対象から除外しました。

by 千田

メインモジュール更新しました。

V8版は、チェッカーアシストのユーザーカスタマイズに関する不具合を修正しています。

その他V7、V8共通で、年金特徴のシミュレーションを修正しています。特徴不可能者の年金特徴額の算定に上手くない処理が見つかりましたので、回避しています。
本来ならば、特徴不可能者は普徴にしなければならないのですが、特徴のまま計算させると特徴出来ない税額が行き場を失って年金特徴に上積みされる現象です。

by 千田

印刷モジュール更新

印刷モジュールを更新しました。
更新内容については、readmeを参照願います。

このモジュールより、オフセット調整に対応しています。
正規リリース候補版です。
注)・更正の請求書、ユーザー様式住申未対応。
  ・修正申告書は申告書未入手のため、印字位置の微調整が入る可能性があります。

by 安部

2010.1.25 pm 17:00
V7・V8共に「注意事項.txt」を更新しました。

by 安部

ユーザーカスタマイズなどの更新です。

メインモジュールと、給報エントリーツールの更新があります。
主にユーザーカスタマイズに関する修正です。

メインヘルプを更新しています。(V7版も)
メインに同梱しましたのでダウンロードサイズが大きいです。
そのうち分離させます。いましばらくご不便をお掛けします。

給報エントリーツールの操作ガイド添付しました。
eLTAX普徴給報の取り込み方が書いてあります。
また、xmlビューワー添付しました。使ってみてください。
総括表と明細の確認が出来ます。

by 千田

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

カレンダー

2010年01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

過去ログ

Feed