エントリー

2009年05月の記事は以下のとおりです。

印刷モジュール更新

V7とV8の印刷モジュールを更新しました。

~更新内容~
更正の請求書の印刷で、口座番号と記号番号が常に重複して印刷されていましたので、口座番号又は記号番号のみを印刷するように修正しました。

by 安部

社保庁データのJIS8に関して考察の巻

社保庁からのデータは、今さらながらJIS8の固定長で送られて来ます。
JISの文字コード規格には、大雑把にJIS X 0208-1983、JIS C 6226-1978、JIS X 0208-1990などが有りますが、大きく分けると漢字IN/OUTのコードの違いだと思えば良いわけです。
さらにこれらの文字制御コードには、JISローマ字開始、ASCII開始、カナ開始などもあります。

社保庁のデータは、このうちカナ開始コードが入っていません。
さくらエディターなどで編集してしまうと、カナ開始が入るばかりでなく、カナの間のスペースもASCII開始でサンドイッチされます。(2008.12.24記事参照)
つまり固定長バイト数が増えてしまいます。
固定長切り出し対応で取込を行う場合、バイト位置がずれますので、上手く行かない場合が出てしまいます。
以下、参考まで。

KI = 1B2442 新JIS漢字開始 JIS X 0208-1983
KI = 1B2440 旧JIS漢字開始 JIS C 6226-1978
KI = 1B2640 新JIS漢字開始 JIS X 0208-1990
KO = 1B284A JISローマ字開始
KO = 1B2842 ASCII開始
KK = 1B2849 カナ開始

by 千田

V8 給報エントリーツール 更新

V8給報年金エントリーツールの
年金特徴対象者リスト取込処理について更新しました。
<更新内容>
 ・同じ個人番号が紐付けされたデータがあった場合
 年金額の大きい年金特徴対象者データを申告DBへ上書登録するように変更しました。
 (以前のツールでは、後から個人番号を紐付けされたデータが  上書される仕様となっておりました。)

 ・同じ個人番号が紐付けされたデータを、
 【同個人番号データリスト出力】にてリスト出力できるようにしました。

続きを読む

年金特徴対象者情報来ました

eLTAX経由で本日配布になっております。
特徴先毎にファイル分割されています。

V8給報エントリーツールの年金特徴処理を実行する時に、申告側メインDBにテーブルを追加する処理が走りますので、DBパスが正しく通っている事を確認して下さい。
メイン側の一般設定の[年特]ボタンから確認出来る様になります。

緊急!
 特徴対象者情報が一人に2件以上来ているデータが有るようです。
収入金額の多い方を残して、少ない方の個人番号を解除して後方に流さない様にする処置を組み入れます。
名寄せに失敗していますね社保庁殿。

 なに!間違ったデータ含みで、そのままデータ返せってか?一方に特徴可能でもう一方は不可で返せば良いのでしょうか?厳しいですな。

 また、データの中に他市町村在住で、1月1日から4月1日の間に異動になっていない方のデータが入っている様です。居住所異動で混在したのであれば問題無いのですが、全く関係の無い方のデータが混在しています。

 ちなみにアンマッチのデータはどの様に処置すれば良いのでしょうね?回送機能は有りますが・・・、居所が特定出来ればの話ですが。
 アンマッチは個人番号を適当なあり得ない数値にして返すしか無いですよね?(未特定の方のデータも返すとなると、後方システムに何らかの形で渡さないとならないですしね?)これらのデータも特徴不可設定を掛けて返せば良いのですね?

by 千田

給報エントリーツール更新

給報エントリーツールに年金特徴対象者情報に名寄せ情報(住基個人番号)を付加しただけのデータを吐き出す機能を追加しました。

メインモジュールもユーザーI/Fの見直し、○住機能の改善を施しています。
機能オプション(住民税シミュレーションに影響)が追加になっています。

翌週5/18に年金特徴処理関連でモジュールに更新が入る可能性があります。
動向にご注意下さい。

by 千田

5/18に給報エントリーツールを更新しています。
年金特徴判定に介国後の仮計算値を使用しないで処理するスルー機能を設けています。仮計算値を用意出来ない場合には、そのまま取り込みせずに、社保庁年金特徴者情報のみで判定処理して下さい。

同じくドキュメントの年金特徴仕様書を更新しています。
均等割の賦課順序に関する税務LANの仕様を明記しておきました。

by 千田

InterBase2009のバグについて

Request depth exceeded for IRQ_93エラーがログに出てサービス起動中にも関わらず不通になります。
とりあえずの対策は、Serviceの再起動です。

このエラーはヘルプにも記載が無く、エンバーカデロのフォーラムで議論されています。
この事象はHotFix2で修正済みです。(まだ英語版だけです。)
http://cc.embarcadero.com/item/26745
英語版のHotFix2の評価は完了しております。適用しても問題有りません。
(もしかするとHotFix2の日本語版はリリースされない可能性があります。)

by 千田

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

カレンダー

2009年05月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed