エントリー

2009年04月の記事は以下のとおりです。

年金特徴者の均等割の課し方について考察

先日、お客様から、均等割額の課し方についての質問を受けました。
要約すると、給与特徴者で年金有りの方の場合、通常は均等割額は給与特徴に課しますが、給与特徴分が出なかった場合、それは年金特徴分に入れるのか、それとも均等割額だけ給与特徴するのか?と言う内容です。
年金特徴額が出ている場合には、事務処理を軽減するために、年金特徴に課すのも悪くない手法と思われます。(個人見解)
さて、年金特徴分も出なかった方は如何でしょうか?給与特徴?年金特徴?普通徴収?
本人希望により、給与年金以外の所得に係る住民税の徴収区分が特徴になっている場合、尚かつ給与特徴者であるならば、均等割は給与特徴されるべきではないかと考えます。給与特徴を希望しているわけですから。
システムの構成(従来の方式を継承し、新たな仕組みを導入しなかった課税システム)では、上記の処理は難しいでしょうか?
大概のシステムは併徴者の給与特徴分が出なかった方への均等割は普通徴収されていたのではないかと思われます。(あくまで推論)
年金特徴の計算の仕組みを、併徴処理を拡張するように構成したシステムは、上記の流れを継承していますか?

いずれ、明確な指針が出ているわけでもなく、既存の電算システムのやり方に任せると、どこぞの省庁は仰っているわけですから、正解などあるはずもなく、市町村が多額の費用を掛けて年金特徴対応を行ったシステムに従うのが、ある意味正解なのだと考えざるを得ないですね。

by 千田

モジュール更新しました。

V8
メイン、チェッカー、給報エントリーの各モジュールを更新しています。

・外国税額控除のシミュレーションを修正しました。
要説住民税通りに組んでいたのですが、誤解しやすい表記の為に誤った計算式になっておりました。
今回は、地方税法を見て修正しております。
勉強不足を猛省いたします。

・給給併徴の給与特徴分の算定を修正しました。

2009.4.28 20:00 再更新しました。

微妙に画面のスタイルが変更になっています。
WindowsXPや2000のテーマオフのクラシックスタイルでラベル背景がグレーになっていた部分を修正しています。
なるべくなら、クラシックスタイルは使わない方が綺麗です。
V8はVistaで設計されています。Vistaで映える様になっています。
お客様環境でVistaは皆無ですが・・・。

2009.4.30 21:00 再々更新しました。
確申のイメージ表示を修正しました。スクロールに加え、ページ移動が可能になりました。また確申イメージ貼り付けたアノテーションの表示比率が適当では無かったので、作成時のサイズに一致するように修正しました。

V8の修正は年金特徴判定に影響しますので、税務LANで年金特徴判定を行う構成の場合には更新必須になります。

V7
上記と同じですが、給報エントリーは更新がありません。

2009.4.28 20:00 再更新しました。

2009.4.30 21:00 再々更新しました。

by 千田

自治体コード更新しました。

郵便番号の大口事業所個別郵便番号に対応しました。
昨年も半分ほど入替えましたが、今回は残る分が入替えになったようなので改めて更新しています。

詳しくは更新履歴を見て下さい。

by 千田

マル住合算更新

マル住合算処理において、給報合算で寡婦特別を取っていたものが、マル住で寡婦一般に落ちるケースにもかかわらず、給報合算値の寡婦特をそのまま保持していました。

マル住合算値と整合が取れていない者を抽出するチェッカーを用意しました。追ってアップします。
マル住合算を行ったところは、念のためチェッカーを回して下さい。

by 千田

V8 給報エントリーツール 更新

V8版給報エントリーツールを更新しました。
<更新内容>
 他市回送イメージ印刷にて出力されている徴収区分について、
 コナンオリジナルレイアウト形式で取込んだ給報の場合、
 全て「普通徴収」と出力されてしまう不具合がありましたので
 修正いたしました。

BY 紺野

メインも更新しました。
メッセージダイアログがフォームの背景に潜り込む現象を回避してみました。
コメント欄の文字列切りの仕様を変更しました。

by 千田

メイン更新中

V8版
・特定ユーザー向けに、個人番号と事業所番号の自動前ゼロパディングを施しました。
 お客様には説明の上適用して下さい。
・給報合算に新しいチェックコードを追加しました。
 追って○住にも適用します。4/9に○住も適用済み。

V7版
・世帯検索画面のでF2/F3挙動の制御ユーザーを変更しました。

by 千田

V7 給報エントリーツール 更新

V7版 給報エントリーツールを更新しました。
<更新内容>
 ・【データ削除(申告マスターDB)】で給報IDを指定して削除する際に、
 数値にして「2147483648」よりも大きい給報IDを指定した場合、
 「給報IDの指定範囲が正しくありません」というエラーメッセージが出現し、
 削除ができないという不具合がありましたので、修正しました。

BY 紺野

V8 マル住エントリーツールの更新

V8版 マル住エントリーツールを更新しました。
<更新内容>
 ・【合算リストの書出し】で、
 個人番号特定済データのみを出力していたのを、
 同個人番号のデータが複数あった場合は、
 優先選択しているデータの個人番号を出力するように
 修正しました。

 ・優先選択をしていないデータが有った場合、
 合算用リスト書出し時に自動で行われている原票IDの登録が
 正常に行われない不具合がありましたので、
 修正しました。
 ※原票IDの登録に漏れが有る可能性がありますので、
 イメージ連携を実施しているユーザー様は
 念のため、【他の処理】→【原票管理番号登録】を実施してください。

BY 紺野

修正申告書及び更正の請求書の出し方

○修正申告書の出し方
印刷モジュール側の設定
・「オプション設定-基本設定1」の申告「終了日」以後の提出日の補正を行う。の日付が現在の日付よりも前、かつ、チェックを付けないでください。

印刷手順
①メインの「印刷-修訂正」をクリックする。
②メインにデータを入力する。
③メインの「印刷設定」の修正申告モードで印刷するにチェックを入れて、申告書B第1表を印刷する。

○更正の請求書
印刷手順
①メインの「オプション-履歴操作・他」の「履歴データ作成」をクリックする(もしくはCtrl+Alt+W)。
②メインにデータを入力する。
③メインの「印刷-更正請求」をクリックする。

by 安部

まる住合算ツール更新しました

寡婦理由(離婚)が正しくセットされない件を修正しています。
対象者の再処理でフラグがセットされます。
手順は配布の通りです。
V7、V8共通です。

V8の給報表示に専給強調を追加しました。
V8の最終更新は、17:20です。

by 千田

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

カレンダー

2009年04月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

過去ログ

Feed