エントリー

2008年03月06日の記事は以下のとおりです。

名前付きパイプが切れる?

やっと原因が判りました。
以前から、NetBEUIの名前付きパイプが切れるために起きるエラーと言うことは
理解していたのですが、どの様にすればエラーが出なくなるのかが判りませんでした。
DBへの接続名をIPアドレス:直接パスと書くことで、このエラーが出なくなります。

{ The pipe has been ended. }
ERROR_BROKEN_PIPE = 109;

又は、
WNET/wnet_error: ReadFile end-of-file errno = 109
これね!

データベースの接続診断の処に、プロトコル別の記述方法の記載がありました。
10年も気づかなかったとは、我ながらお粗末。

セットアップガイドに記述しましたので参考にして下さい。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

カレンダー

2008年03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed