エントリー

カテゴリー「税務LAN V9」の検索結果は以下のとおりです。

2022変更点の動画をアップしました。

2時間くらいの動画になっています。見る方も体力付けて頑張って下さい。作る方もずいぶんと頑張った様ですので。特例特別特例取得とか分配時調整外国税相当額控除とか、よく噛まずに言えているなと思いましたが、実際は何度も取り直して編集したそうです。ですよねぇ~。
特別な録音設備も無いので、段ボール(中身はこなん君のぬいぐるみです)に囲まれた部屋で防音対策して収録したそうです。吸音効果は抜群だったようで。これが毎年続くのであれば、仮設型の遮音ボックス部屋を買っても良いかも知れない。Web会議にも使えるようだし。個人的には、りんご娘の王林ちゃんに負けないくらい、津軽弁のイントネーション丸出しで喋って貰いたかった。かく言う自分も弘前市に住んでいた事があるので津軽弁は第二外国語として習得しております。
ただ今の社内でのトレンドワードは、「外税教えて!」となっております。

by 千田

合算パフォーマンス

評価サーバーに乱立していた仮想PCの稼働を片っ端から止めて、実データに近い課税資料を基に合算を行った。1スレッドで実行したのに給年報合算で毎時10万件に達した。〇住も毎時5万件を超えた。あれ?この間までは、この7割程度しか出てなかったのに。仮想PCが思いのほか、リソースを消費していたと言う事か。
と言う事で、IB2020はUpd2を当てると5%位速度向上が見込める。並列処理を稼働させると、概ね倍近く性能が上がるので、給年報合算で毎時20万件は堅い。〇住合算も毎時10万件は行けそうだ。後は、DBを配置した記憶域を高速なものに変更すれば…足回りは10倍速くなる余地がある。評価用新サーバー稼働が楽しみです。

10日前に畑の秋仕舞いを行った。またスイカが出てきた。どんだけ散らばってたんだ(秋にスイカは食指が動かない)。かぼちゃも10個以上収穫できた。本年は上出来だ。次は11月にサツマイモ、大根の順に収穫。大根は順調に葉を広げています。

by 千田

標準仕様書第1.0版のFit&Gap進行中

すでにFit&Gap会議を始めて3日が経過した。次第に皆が疲弊してきている。あと少しで終わりそうなので、ここらで愛情一本充当だ。(先週、社長から差し入れが有った。)
新パッケージ(V10)対応するか、現行(V9)を拡張するかを議論出来るステージまで来た。マイナンバー対応に比べれば、軽いもんかも知れない。
合算仕様を見ていたら、複数回合算とか、給年合算の先行処理とか、税務LANでは当たり前に出来ている機能が必須になっている。これ、結構難しいのよね。20年以上も前に今の仕様を考え出したが、我ながら先見の明が有ったなと。幾つかの機能は、2022版実装に間に合うかも知れない。
後は、税務LANだと仕組み的に必要無い機能も、実装必須になっているので作んなきゃないものとか、残念なものも多々有りまして…。税務LANでも出来るけど、基本、住民税システムだろ的に譲る機能もあるし(逃げてるだけ?)。
早くも第2版の話が出ているようですし、ここで急いても仕方が無いのかも知れませんね。

by 千田

住借控除の税制改正分の対応

本年は第6表の仕様がプレリリースされているので、税制改正分の対応がやりやすいのですが、〇住パンチ分のコード割り当てに苦慮しております。
e-Taxは詳細を取得出来ますが、KSKは6表の画像が連携されませんので、一部判らない物が出てきております。
(特例)特別特例取得とコロナ禍入居遅延はまだ判別出来るかも知れませんが、特例特別特例取得と特別特例取得は面積要件が連携されないと判別出来ません。合算時は、すべて特別特例取得に片寄せする形でも良いでしょうかね?(と言うか入居遅延もKSKでは判別出来ないか…条文欄にきちんと書いてくれれば良いのだが)。
合算時に住借控除関連のチェックも入りますが、R3年入居は特特例使っていると判断して計算するには雑すぎるでしょう。KSKの様に詳細無しのチェックは正直キツい。
この手の制度改正では毎回提言していますが、給報の区分コードを1年前倒しで決定して欲しいですね。31,32,34にするなら今から言ってくれろ!
なんか上手いこと考えよう。

by 千田

週末に、納車したての原二の後ろに長男を乗せて、ショートツーリングをしました。
ドデカい荷台にシートを乗せて、キャリア延長してトップボックも載せたものだから、後ろ荷重でハンドルが軽い。もともとこの原二は後ろ荷重だから余計にそう感じる。オフ車に乗る様に前のめりにハンドルに荷重掛けないとふわふわして落ち着かない。というか、こいつは一応オフ車だった。
山ん中も走りたかったので、標準タイヤをトライアルタイヤに履き替えた。これもふわふわの原因を作っているのかも。
あ、イーハトーヴ・トライアルには3回出場経験あり。

SE研修のライブ配信について

真面目に最後まで視聴して下さっているSEの皆様、ありがとうございます。
ライブで配信している担当者達もやりがいを感じていると思います。
今回は、対面での研修がありませんので、途中の質問や会話も無く、配信者が一方的に話し続けるので、だいぶ疲労が溜まるようです。
昨今、QAで基本的な所得税・住民税課税に関わる質問が投稿されてきます。なかには目を疑うような初歩的なものも。お客様からの質問なのか、SEからの質問なのかは不明ですが、SEならば是非とも税務LAN研修を受けて下さい。弊社に来てくれれば、税を一から教えて差し上げますよ。昼食付きで。

by 千田

SE研修開催とワクチン接種

まったく、関係ないタイトルの組み合わせ。
明日から、ネット配信にてSE研修を開催します。どちらかと言うと、税務LAN初級者向けとなっています。例年ですと北上支社に来て貰って、実際のセットアップ等の環境構築から学んで貰うのですが、時節柄それもままならず、ネット配信となっております。
県内ユーザー会、一般SE向けの変更点解説は順次開催して行く予定です。

さて、昨日、1回目のワクチンを接種しました。その2日前に帯状疱疹が出来て、痛いの痒いの、関節痛の…と言う中で、大根植え付けの畝立て、種蒔きを行いまして、これまた筋肉痛。それにワクチン打って腕が上がらず。なんだろうこの三重苦。おまけに1年前に注文していた原付2種が納車になり、あれこれカスタムパーツの取り付けを行って…何をしているんだ自分。

by 千田

合算の並列処理について

Excelのセル参照が誤っており、オーバーエスティメイトしたことが判明。(時間を足して24時間超えると1日分が切り捨てられる。仕様だろうが知らなかったよ。)
4並列で15万強であることが判りました。しかしながら3並列を上回る結果となっています。
2021版プレ版の19万弱には及ばず。確かに年金周りと年調判定が複雑に追加になっているので、タイムダウンは致し方ないか。グラフにすると綺麗に4並列にピークが出ているので、数値的には確度が高いと思われます。実際の複数枚給年合算では、もう少しパフォーマンスは落ちると思われます。(単純な1枚ものの比率次第では逆に縮む可能性もあります。)
サーバーメモリーの割り当てが20GBしか無いので、並列実行はもう少しメモリーを足してあげると良いかもしれません。

by 千田

求めよさらば与・・・

2021年分の確申帳票の仕様書が公開された。
住民税に関する事項に、「特定配当等の全部の申告不要」、「特定配当等・特定株式等譲渡所得の全部の申告不要」の○が追加されています。
1表の雑・その他に区分が追加されています。B申1表の営業・農業・不動産などに区分が追加されています。ん?何に使うんだ?(目星は付いている・・・が、最近よく外す)。
住借の計算書がこの時期に見られるのが嬉しい。
住宅ローン減税の適用要件の弾力化にも触れておこう。これ日付判定どうしようかな。

by 千田

2021.7.20
h**ps://www.mof.go.jp/tax_policy/tax_reform/outline/fy2021/index.htm
財務省のサイトに、税制改正の解説が動画とPDFで載ってました。こちらはチェック漏れでした。

by 千田

給報・年報の様式17号関連レイアウトが出ましたね。

あら、調整控除対象人数を記載する欄は追加されなかったのね。
年金は予定通りの改修でした。
どうせOCR非対応レイアウトなんだから、処理しやすいように追加すれば良いのに。
DXに抗うレイアウトだな。

by 千田

お待たせしました。

税務LANの起動が速くなるバージョンをリリースします。
昨年の12月のWindows Updateから極端に起動が遅くなっていて、原因がわからないまま今日に至っていました。(そもそもWindows7からWindows10になった時点で、だいぶ遅くなっていましたが。)
本日、メインから起動されるイメージ管理の起動が遅い原因を探っている中で、偶然に原因が判ったので対策を施しました。Windows10のセキュリティチェックの中の、Exploit Protectionの設定項目に有る、DEP/NX、ASLRの対応も行っています。今回の要因は、Window Proccessハンドルの操作部分に起因していましたので、Windows10のセキュリティチェックが、この辺の操作に厳しくなったのと、アドレスランダム配置に時間を要する様に(これもセキュリティ対策の一環)なった為と推察しています。
Excelとの同時起動でも速くなります。自分の環境では、デバッグ版でも最短1.5秒で起動しました。Excel併用では3秒を切るくらいでした。デモ用ノートPCでも3~4秒で起動しています。
速く起動できるようになると、それだけで快適です。起動後の画面展開も少し速くなっています。

速さは正義だ。

by 千田

2021/7/8にアップします。
少し文面追記しました。

ページ移動

ユーティリティ

カレンダー

2021年10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed