エントリー

カテゴリー「税務LAN V9」の検索結果は以下のとおりです。

首長が良いと行政も伸びる?

シルバーウィーク明けにとある自治体にデモに出かけた。
駅から程良く遠い庁舎まで歩いて移動し、ロビーで汗を乾かしていたら、見知らぬ男性に声を掛けられました。「ご苦労様です。・・長の・・と申します。」と足早に立ち去っていった。あれ?いま町長って言ってなかった?と同行の遠藤が言うので、ちょっと写真を調べてみたら、間違いありませんでした。きちんと挨拶しておけば良かったと反省。それにしても他所から来た者に、きっちり声かけしてくれるなんて、なんて素晴らしい方なんだと素直に思いました。庁舎も立派だし、人口も増え続けているし、とても気持ちが良いものです。

連休明けは旧レイアウトで提出された給報の取り扱いをどうしようか?とか、旧寡婦夫区分を持たない課税システムとの連携をどうするか?などで話し合いを持っています。
各地からパンチ委託の見積もりの関係で最新レイアウトの開示を求められていますが、大凡は決まっていますが、まだ不確定要素がある為に暫定版としてお届けしている状況です。と言いながら、プレリリース版のDBの構築などを本日行いました。最新版IB2020の不具合(なのか仕様なのか)の関係で、本年は各ODS毎にリリースせねばならぬようでちと面倒である。あと、既にサポート対象外のバージョンをしぶとくお使いのお客様、きちんと延長保証とって下さいね。我々がとやかく言う立場では無いのですが。

それから岩手県内ではユーザー会やりましたが、毎年開催している関西、九州、中部などで開催出来るかどうか調整中です。岩手県内開催でもライブ配信を行っていましたが、同様の措置をとるか、動画で配信するかは検討中と言う事で、よろしくお願いします。

by 千田

追伸、タイヤカスと言うさきいかを買って帰りました。本当にバーストしたタイヤのカスみたいです。

テレワーク復帰

復帰後直ぐに東北管内のデモがありまして、やはり外出していた訳です。
週末は、子供の運動会に行って、親子競技は今年は無いので参加も無く。懸案の大根の種も無事に蒔くことが出来ました。3日経過しても筋肉痛がとれません。
今週末は、県内ユーザー様を招いての意見交流会を開催します。なるべく少数+リモートでの開催として、感染リスクを抑える工夫もしております。
法改正の説明がメインとなるでしょうが、特に申告受付時の調整控除対象の取り方や設定の工夫をしっかりと伝達しないと本番でトラブルになりそうです。
現在、給報モード、○住モードを解除して、申告モードにした場合に、扶養特定済みの人数と差違が出た場合の警告の出し方について、QCとあれこれ相談しながら仕様の修正などを行っております。なにせ調整控除の特定対象がけっこう邪魔になります。
申告書は調整控除対象を記載するので良いですが、給報はデータに入ってきませんから、作業者が手作業で設定しなければなりません。せめて給報のレイアウトに調整控除対象の23歳未満等の記載欄があれば(摘要では無く)、もう少し楽に事務処理が出来るものを。摘要欄に何でもかんでも詰め込むと言うは残念な仕様でならない。と思いません?

by 千田

国税庁発表のe-Tax利用状況

令和元年度におけるe-Taxの利用状況等について
と銘打ってe-Taxの利用状況をリサーチした結果が発表になっています。
これを見ますと、所得税申告の利用率が59.9%にまで上がっています。
これはコロナ禍で申告に出かけられない方が、自宅でe-Taxすると言うところで底上げされたと解釈して良いでしょうか?それにしては前年比で+2ポイントは少ない感じ。数にすれば十分か?e-Taxの利用満足度は7.3ポイントのマイナスだ。我々も自分たちの検証用にe-Taxにデータを入れて、細かい処の整合性チェックを行うのだが、入力のI/Fに関しては、お世辞にも…。
対して法人税申告は87%に達している。これは素晴らしい数字じゃなかろうか?
所得税申告も、自治体収受分のe-Tax送信が普及すれば、あと5ポイントは上げられるかな?どうかな?書類添付省略も増えて送信し易くなっているから、未だのところは是非ともやろう!e-Tax送信。オー!

あ、次週は特定地域への出張があるので、戻ってからテレワークです。

by 千田

しばらくぶりの書き込みです

お盆休み明けに社内サーバー(インターネット)の入れ替えがありまして、DNSも更新になりましたので、しばらくごたごたしておりました。
DNS更新適用期間にメール送信された方で弾かれた場合は、再度送り直して下さい。
キャッシュなどの関係でタイムラグが出ると思います。

さて、そのお盆休み中のことですが、社内の火災報知器が自発報しまして、消防車、救急車、パトカー、セキュリティ警備会社が駆けつける騒ぎとなりまして、私も昼食後でTシャツ、短パンで寛いでいたところを連絡貰って駆けつけるところとなりました。
高湿度と連日の高気温で天井裏のセンサーが反応してしまったようです。幸いにも何事も無かったのですが、隊員の方が残した靴後を及川君と二人でモップ掛けするのが大変でした。なにせ暑いので。でも、一番暑いのは、隊員の方達ですよね。廊下に汗がボタボタ落ちてましたから。また、事後処理を終えた隊員を、鬼太郎の目玉おやじのTシャツを着たおじさんが最敬礼で見送る様は、なんとも間抜けとしか言いようがありませんでした。
と言う事で、皆様、コロナ対策も大事ですが、火の用心も大切です。

8月に入ってから、幾つかの要望事項の改修などを行って居ましたが、一番難しいであろう、既に無効に処理された前職の給報にその前職給報の再提出が遅れて再合算される例のパターン対策に着手しようと思います。このパターンは、一発合算だと上手く処理出来るのですが、随時合算だと2回目以降で躓くことが解っています。合算アルゴリズムもAI的な発想で処理する機能を考えても良いですね。ただし法改正があるとやり直しになるのかな?経験をプログラムに蓄積した今のやり方とどっちが良いだろうな?と言うか、それがAIなんじゃなかろうかと思ったりもしますけど。言い方次第ですよね。さていかに?

by 千田(ちだ)

追伸
前職合算済みへの前職の再提出処理は、思っていたより簡単に実装出来ました。
同じ様なパターンで、ダブって取り込んで無効になった給報に再提出が来て、且つ前職だった場合も対策しておきました。悩んだ時間ほぼ1週間、実装5分。

by 千田

盆前出勤はこれが最後

私は、ですけど。
8/11、8/12は若干名が出勤しています。
問い合わせ対応が十分に出来ないと思いますので、なるべくメールにてお問い合わせください。

さて、昨日、一昨日と京都に行ってました。嘘?確かに通過したしお昼も食べた。
と言う事で滋賀県のお客様のところへ異動連絡票周辺処理のヒアリングに行ってきました。
翌日も滋賀県内の自治体さんへデモを実施しました。伊丹に泊まっていたので、ホテルを出たのは朝の6時でした。もちろん近江ちゃんぽんはお腹に入れて帰りました。個人的に好きですね、こう言うの。

宿題も色々と貰ってましたが、休みの間にしっかりとアルゴリズムを考える次第です。どのみち何処へも出かけませんし。
休み明けには、確申のイメージサンプルも出来上がるでしょうから、まずは追尾やOCR処理の組み立てを行いましょうかね。

休みに入る前に神奈川県の超過課税対策は終わらせておきたい。個人住民税でこれをやっているのは神奈川県だけです。法人住民税はちらほら有りますけど…。
うちの法人住民税担当からは、軽微と言われそうだ。

by 千田(ちだ)

蕨の定植作業2回目

8/2日曜日に、西和賀町にて6月に定植した畑のマルチを開く作業を行ってきました。
畝を覆っていたマルチを切開し、通路側に広げて、今度は通路側の雑草を覆うと言う作業です。これは勉強になります。
自分の畑にもマルチは張っているのですが、ある程度成長すれば、マルチは切開し、逆に通路側の雑草をこれで防ぐことが出来るのです。今回の作業では、通路幅が広く、左右から切開したマルチが届かずに10cm~20cmほど隙間が空いてしまったので、追いマルチ(オイキムチみたいな響きだな)を行って隙間無く覆いました。
ギラギラ晴天でも無く、雨も無く、風の気持ちいい農作業日よりでした。
今回植えた蕨が収穫できるのは、2年後。つまり定植3年目となります。楽しみです。

今週中に、法改正対応のドキュメントを先行公開します。ちょっと荒削りですがご容赦を。

by 千田。

出張に行っている間に…

令和2年分の確定申告書様式が掲示されましたね。
結構、ホームページは見ている方なんですが、新着に載ってないと見落としますね。と言う事で公に出来るわけだ。
で、何処に行ってたかって言うと、藁焼きのアレを食べてました。
きちんと同行者をアルコール消毒しておきました。時節柄。

by 千田

追伸
2表から医療費控除の詳細が無くなった。KSKでは添付の資料が連携されるのかされないのか、今時点では不明です。所得税と住民税で所得変動する場合、支払金額等が無いと控除額を正しく算定できませんて。どうすんだろ。税務署調査するには件数が多すぎるだろう。
と、2表のOCR項目も連携されると嬉しいな…的な話を仙台国税局に言ってみたら、11月にOCR仕様書が開示されるので、その時に確認してみて、と言われました。ま、半分期待して半分諦めて。
さて、新しい申告書に合わせて、国税連携の編集画面を作り直そうかな。扶養の部分だけ、確定稿が出るまで保留にしていたので、今から作り込みです。設計は終わっています。

by 千田

京都に行ったんじゃ無いのか?

えぇ、行きましたとも、家を出たのはam5:30でした。でも夕方には伊勢路にいました。
今回は、法改正対応の自分たちの考えの確信を得るための確認と、異動連絡票関連の事務フローで少しのことでも情報が得られればと、ヒアリングを行ってきました。突然の訪問にも快く迎え入れていただき、感謝感謝でございます。ごたごたも有ったようで、それどころでは無かったかと思われますが、対応いただき本当にありがとうございました。早速、給報エントリーの設計者に報告し、今後の設計に役立てたいと思います。

帰路の途中で、中華料理を飲み物にするお店に寄って、昼食を戴き、名古屋へと移動しました。よく、カレーは飲み物です。的なものと一緒です。餃子がとても美味しかったです。飲み物でした。また、前夜は海鮮系のお店にて焼きハマグリなども戴き、旨さ絶品、ぱぁぁぁ…的な状態でした。次回、伺うことが有れば、夜のコンビナート萌えを体験したいものだと。

さて、月末には今回の法改正対応を纏めた資料などを公開する予定です。準備を進めようと思います。再来週も出張だから、来週しか時間が無いじゃ無いか!

by 千田

追伸
お土産に、伊勢うどんを買って帰りましたが、家族のうけが良かったです。
自分も、こう言うデロデロした食べ物が大好きなので、またリピします。
(焼きそばバゴーンは基本的に10分以上放置します。)

給報・年金のデータレイアウトが出ました。

想定通りでした。
特別特定取得が2xになりました。
新しい項目も後ろに追加になったので、誤って古い様式で届いても対処出来ます。
基本的にIDが変わるので、弾くかどうかは担当の胸ひとつか?
提出年度に誤りが無ければ、取り込む方向で仕様は固めてあります。

今週は、和歌山までお出かけしてきました。常務の奥様のお父様が和歌山の会社の監査役を務めており、そこで税務LANの黎明期からの話を講演してきました。大雨に祟られて、お土産も買えませんでした。それだけが心残り。
大阪府の一町でデモも行い(駅から役場まで歩いたのを少し後悔し)、岩手1号にならぬように気をつけながら帰社しました。
なのにあなたは京都へゆくの
で、来週は京都方面に行く予定(判るかなぁチェリッシュ)。

by 千田

年金の寡婦控除等の記載に続き…

年金の寡婦控除等の旧制度記載を、新制度にすり替えるオプションは実装したのだが、それに伴って、すり替えた結果を給報で否認されるケースを想定していなかったので、年調済み給報の否認に対応できるように仕様を組み替えた。ここにきて、配偶者の合計所得も一歩踏み込んだ処理を望む声が上がってきた。
2020年版では、給報の人的控除記載、特に配偶者控除関連記載がある場合には、年金の配偶者合計所得記載を無視するパラメータを追加したのですが、その他の人的控除記載は活かしたまま、配偶者関連記載が無い給報との合算でも年金の配偶者合計所得を無視する物が欲しいとのこと。給報があれば年金記載は無視する。的な単純な話だったら簡単に実装出来るんですがね。そう単純では無い。で、だ、寡婦控除等の記載で適用したパラメータと同様のものを年金の配偶者合計所得にも適用する物を用意したらどうだろう?と考えてみた。
QC側のリーダーで私が設計した合算仕様を常に検証してくれているO氏の意見でも、良さげだとお墨付きは貰っている。後は要望元がその要件で足りるかどうか?事案に合致するかどうか次第でしょう。前回は10万人規模でテストして100%クリア出来ている事をもって確定させたが、40万人規模のデータで洗っておかないと、漏れは必ず出る。100%なんて無理なのだけれど、これを99.97%位まで持って行ければ成功か。それでも1万件で3件漏れる事に。
別案もある。本年実装した仕様の適用条件を緩和し、配偶者以外でも人的控除記載がある場合には配偶者合計所得は給報のみを採用する。だ。要件が緩和されるため、今度は控除の取り漏らしを発生させるだろう。どっちに転ぶか実地検証が必要だ。

by 千田

ページ移動

ユーティリティ

カレンダー

2020年09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

過去ログ

Feed