エントリー

カテゴリー「税務LAN V9」の検索結果は以下のとおりです。

給報の合算もぼちぼち

給報の合算もぼちぼち始まっているようです。件の所得金額調整控除①のエラーに関しては、あまり多くは発生していない模様。複数枚給報を加算して要件に該当し…のパターンは、想定通り出ているようです。
90年金も取込始まったようなので、今度は、所得金額調整控除②の方が出るでしょう。申告しろや!って話ですが、申告不要だからといって退けないで下さいね。

by 千田

年金に何かが起きている!

ホットな情報。eLTAX年金に源泉徴収税額記載の物が多数届いているそうだ。何が起こっているんだろう?合算時に源泉徴収税額エラーが多発しているそうな。住民税的には無視しても構わないだろうが、申告者的にダメだろう。詳細が分かり次第、情報を提供します。他でも変な事が起こっていたら情報下さい。

追記
7号関連のもの限定の様です。

by 千田

困った事…

住民税の申告書に印字する給与所得と年金所得の問題。
何れも損通前の値が無いので、損前を印字出来ない。
例えば、事業所得などは損前を印字しているのだが、損後の給与・年金と縦計すると合わなくなる場合が出る。本当にやっかいな制度を作ってくれたものだ。
税務LANの画面も左側は損前なので給与所得の所得金額調整控除②後の値は表示出来ない。このことを理解出来ないお客様から調整控除②後を出力してくれと要望が出る。理由を理解して欲しい。給与と年金は収入と調整控除等①②の有無だけを記載する…で良いんじゃ無いか?どうせシステム内で計算値は持っているのだから。
申告書の記載の仕方も怪しいもんだ。記載されたとおりに課税するだけだけどね。
給与や年金収入から検算した値との照合で、この辺のエラーは多発しそうだ。
上述の話、何のことか判らない方のために詳しく説明しておく。住民税で申告されない所得や非課税となる所得(制度境界の所得超)を持っていると、所得税で計算した給与所得や年金所得と住民税で算定した給与所得、年金所得に差違を生じてしまうと言う事。
実は、メインの住民税シミュレーションもまだ此所の部分は未着手でリリースしている。
ただでさえ年金所得を算出するために損通処理を2回まわしているのに、住民税用にさらに2回まわすとなると、どこで計算エラーが出るか判ったもんじゃ無い。
適用版は今週リリースします。

by 千田

在宅勤務者に支給の通信費一部非課税に

国税庁がルール公表

https://www.nta.go.jp/publication/pamph/pdf/0020012-080.pdf

とのこと。

by 千田

国税連携ツールのお試しについて

xmlの定義ファイルの最新版を未適用で取込を行いますと、xmlタグ名が解決出来ずに、エラーが出まくります。試験運用はありがたいのですが、仕組みを判らずに作動させて、エラーを出しまくって、こちらに問い合わせるのはおやめ下さい。また擬似イメージの画像も全て公開しておりませんので、擬似イメージファイルが無いと怒られると思います。昨年のイメージを持ってきて動かす事は出来るでしょうが、出来上がったイメージは全然別物になる物があります。間違っても本番環境に登録する事の無いようにお願いします。と前回も書いてありますが、こんな事をブログで書くという事は、やらかしたSE様が居るという事です。
本年はコロナの影響でSE様研修が行えませんでしたので、致し方ないのですが、あんまり酷いところには、ぼっちブートキャンプを実施しますので、よろしくお願いします。

ちなみに、自治体職員様のぼっちブートキャンプの申し入れは大歓迎です。受講費用は頂きません。民間企業相手じゃないので食事等は出しませんが、知識でお腹いっぱいになって帰って貰います。

by 千田

雑・業務所得の扱いについて

まだ本リリースじゃ無いので、雑・業務所得の家内特例適用部分をに作っています。印刷担当が国税庁の申告書作成コーナーで確認したところ、雑・業務分にしか家内特例経費が適用されていないとの事。確かに不労所得に家内特例はおかしいから。労働対価=業務所得と捉えるとその通りとなるのだろう。税務LAN的には、雑・その他区分でも家内特例適用可能に作っておきますので、適宜家内特例適用外を設定してください。と言う仕様で走ります。来週の本リリースです。
別スレでも書きましたが、プレリリースDBに本番データを登録しないでください。メインDBはこれ以上の変更は入りませんので、手入力給報の登録ぐらいは大丈夫ですが、雑所得がこの通りまだ未完なので不整値をDBに叩く可能性がありますから、基本禁止で。ですので、年金もダメです。紙の年金は殆ど無いと思うので、本リリースまで待ってください。
給報エントリーDBは完全にプレ版DBなので本番データの登録はダメですよ。本番DBへの移設の問い合わせが来てますが、計算値などもあるので移行出来ませんので。取込直してくださいね。擬似イメージも危険ですよ。イメージ管理の本番DBにテストデータを登録しないようにして下さい。テストイメージはテスト用のイメージ管理DBへ登録を。

by 千田

社内でのちょっとした話題

まずは、
https://www.nta.go.jp/law/shitsugi/gensen/03/10.htm
を参照して頂きたい。
税務LANの場合、給報検算、○住検算で注意喚起として両方の控除の適用の場合メッセージコードを出している。
住基宛名の作り方次第だが、前一年死亡の方も世帯情報に連携しているので、こう言う控除の取り方が出来る様に設計している。死亡日なども明確に連携して貰えれば、前々年以前の死亡者が混在していても正しく判定出来るのだが、連携データに其処までの詳細が来ない場合も想定しているので弱いチェックとなっている。
ひとり親控除になって控除要件に妻と思しき方が居る場合も除外となっているので、世帯内を続柄だけで検索する場合、死亡しているかどうか?も正しく判定することになる。内縁の妻は、続柄がシステムで異なるので上手く判定出来ない。リサーチ掛ければ良いだろうが…。
今回の件は知らないと課税誤りとなります。

by 千田

大変な事が判明した!驚愕!

国税庁の申告書作成コーナーで配偶者扶養欄の出力を確認していたら、配偶者無しの扶養者有りの場合、配偶者欄が詰まって1行目から扶養者が記載される。動的に記載している事が判った。OCR処理する場合は、国税庁HPかどうかを確認し、続柄を判定しなければならない。活字で来るなら、「配偶者」は認識出来そう。控除額の有無での判定も。同配なのか16歳未満かは続柄判定に委ねられる。
と、OCR処理の観点で書いたが、パンチする場合はどうだ?パンチャーがミスしそうだな。
扶養者が12人いると、行が半分の高さになって、無理無理押し込んでくるのもどうか?と思ったが(昔々、うちの印刷もやってた手法だ)、配偶者欄を潰してくるとは…。国税庁さん頼みますよ。難しい仕事増やさないでください。
うちの印刷担当・帳票担当が悲鳴をあげています。自分もです。ひぃ~!

by 千田

2021.1.7追記
各社のOCRの仕様を見ると、配偶者欄はそのまま1行目が連携される事になっています。弊社もそのつもりでしたが、1行目の続柄と1表の控除額を判定し、且つ国税庁HPなら、これを回避する措置を入れました。局にこの事を確認したら、今から修正は出来ないだろうから、このままの仕様で行くだろうとの事。今からではね。そうでしょうね。
ちなみに、続柄欄の印字はとても小さく、200dpiのTiffでは潰れてOCR処理出来ないかも知れない。対策を入れといて言うのも何だが。
と言う事で、コンペチター各社に警鐘。みんなが怪我せず安全に課税出来ます様に。

by 千田

明けましておめでとうございます。

と、既に6日も経過してからご挨拶。会社は昨日から営業しています。何なら4日から稼働したSEも居りまして。それを言ったら客先で年越ししたSEも居るわけで…。
さて、本番環境も整ってきて、あれこれ質問も上がっております。年末ぎりぎりで実装した機能がリリースになっていないので、いろいろ面倒な事になっています。もう少しお待ちください。
ちなみに、明日、給報系のDBが本番リリースされますので、よろしくお願いします。
メインDBは昨年末の最終版で変更はございません。今のところ。

OCR処理に関して、本年は2表の読み取り項目が増えて(本人控除、扶養欄)、処理時間が2~3倍に増えていると思ったのですが、デバッグ環境で3秒台で処理していたものが、構築後のモジュール単体起動で0.7秒前後で処理される事が解りました。あれ?思ってたんと違う!
と言う事で、本年は2秒/件を目標にしていたので、もう少しリトライ数を増やして読み取り率を上げようと思います。今年は画像を拡大(A4→A3→A2)して認識させる技を入れており、選択出来るようにしました。一度拡大画像を保存する関係でディスクI/Oが入るので足かせになるかと思ったのですが、テンポラリーキャッシュI/Oを使うので実際の物理アクセス前に痕跡消去で上手く出来ている事が判りました。当初はメモリーストリームで処理掛けようとしたのですが、OCRライブラリーの縛りでこれを断念。次にメモリーディスクを生成し、ここを作業用にしようと試みましたが、テンポラリーキャッシュと速度差無し。あれ、普通で良いのでは?となりました。
あとは本物をできるだけ入手して位置調整を行うだけです。AI的に枠線を認識させているのですが、それすらはみ出す強者もいますので…。Excel申告システムなどで印刷した申告書は論外ね。そもそも形が仕様書から大きくずれる。

最後に、問い合わせメールの文章の誤字が多くなっています。社内にQA展開すると直ぐにツッコミが入るので誤字少なくお願いします。(真っ先に突っ込むのは自分ですけどね)
それと、緊急事態宣言限定版が出ると、我々も該当都県に出張規制が入ると思われます。サポートをお断りする場合も考えられますので、十分に準備を行っておいて下さい。よろしくお願いします。

by 千田

雪害が酷い

雪は止んでいるものの、降った雪が圧雪になって道路上をカバーしていましたが、ここ数日の気温の高さで、溶け出してザクザク、ガタガタ。轍が15cmくらいあり、軽では乗り越えられない状況。おのずと渋滞が発生しており通勤にも難儀しています。車はタイヤ、ハンドル、サスペンションの耐久テストをさせられています。ダンパーついてて良かった…。
関連してもうひとつ、会社の近くの工業団地内の道路は、雪の無い時期は、マンホールの蓋が盛り上がっており、最大5cmくらいの段差がある。知らずに踏むと、車に衝撃が走るので上手く避けながら走っている。雪が積もると、マンホールの熱で其処だけ雪が解けて穴ぼこになる。くぼみは5cmではきかない。10cmを超えるところも多々ある。結局避けながら走ることになる。
こいつらは丁度良い加減と言う物を知らない。
もひとつ。昨夜、地域一帯が停電になった。これも雪害。長時間の停電は震災以来です。こう言う時、オール電化の我が家は弱い。LEDランタンと石油ストーブが有って良かった。その後判ったがBSアンテナがやられた。(T.T)

さて、本日は、年内最後のプレリリースとなります。
メインも重要な機能追加が沢山入りましたので、よろしくお願いします。
何よりも扶養是正関連は、新レイアウトになりますので、EUCチェッカーと併せて更新してください。V9過年度分も行きますよ。

大事な事を書き漏らしていました。
「所得税確定申告等のデータ連携に係る令和3年の送信スケジュール」が公開されていました。「資料情報等の相互データ提供に係るスケジュール」(法定調書とか扶養是正情報とか)もあります。ご確認ください。
令和3年度税制改正の大綱は読んでますよ。

by 千田

ページ移動

ユーティリティ

カレンダー

2021年01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

過去ログ

Feed