エントリー

岩手県も出張者に対する制限発令

と言っても県知事の自粛要請ですけれど、一応従うとなると我々も身動き取れなくなって参ります。東京、神奈川、埼玉へ1日でも滞在した場合は、2週間の自宅待機を命ぜられるようになりまして、迂闊に出張に出られなくなっております。2週間の自宅待機は仕事が滞ります。
社内システム的には、テレワークも準備していますが、グループウェアには外部アクセス可能ですが、社内リソースには外部から一切アタッチできません。(ISO27001取得企業なので、そこはきっちりとしております。)グループウェアだけでも何とかなるので、最悪自宅待機で仕事をすることになろうかと思われます。4月中にデモ要請が幾つかありますが、基本、無理なので、ご理解頂ければと。
早く特効薬なり、ワクチンなりが普及してくれればと。ちなみに自宅PCリソースは、Folding@homeに注いでおります。だんだん重いブロックが割り当てられるようになってきました。これも社会貢献と思ってPCには頑張って貰っております。水冷クーラーが沸騰しそうな勢いです。シングルFANなので。社内でRyzenスリッパとか持っている奴は貢献しろ!居ないか。

by 千田

来月になりますが、

確申で源泉分省略記載してきた方で、給報未提出の方を一括で抜き出して、照会文書を発行する機能がリリースになります。事業所→本人とリレー形式で処理していきます。
まだ荒削りですが、制式実装の2021年版までには運用フローを含めて整理していきます。まずは利用できる状態のものをリリースします。(この機能はとある自治体のアイディアで実装された物です。)

by 千田

新型コロナウィルスの影響

皆さんの所では影響出ていますか?
岩手県は発症事例が出ていませんが、検査数がそもそも少ないので、イコール感染者が居ないと言う事では無いと考えています。おそらくは発症せずにキャリーしている人が沢山居るような気がしています。
そんな中、魔進戦隊キラメイジャー」で主演している俳優の小宮璃央さんも感染しているとニュースになっています。うちの子が大好きなので、こう言う話題に敏感になってしまいます。
戦隊ヒーローなんだから、ウィルスなんかやっつけちゃって下さい。

by 千田

令和3年分住民税シミュレーションが面倒だ

過去記事の続きみたいな物だが、
給特分と年特分の計算が大きく変わるだろうと予想しています。
それぞれを単独計算する場合、他の所得の影響無しで計算出来ません。
併徴の給特分計算、特に給給併徴などは気を遣いますので、他に全く課税資料が無い前提で計算してあげることになります。そうすると、最後に歪みが出ます。
給報エントリーの単票検算は資料単体で検算しますので、あまり悩むことは無いのですが、メイン側の検算は、現状もそうですが、他給や年金の所得も検算に絡めています。どこまで絡めれば良いのか、切り分けるにもオプションの分岐が多岐になりすぎて実装しきれません。
この辺の住民税システム側の対応が仕様として出ていませんので、判断に迷いますね。昨年からどうすんの?面倒だよ?と訴えているんですが、気づいてないことも無いと思うんですが。
昨日も、来年版の確申の省略記載や控除歯抜け申告書への源泉分の差し込み条件を検討していたのですが、基礎控除記載を省略出来ないよね?的な所からスタートして、泥沼化しております。(現行は社保~基礎控除までを省略するルール。)
いずれ、年特計算の多条件分岐を整理して、2、3パターンに纏めたい気分です。

by 千田

確定申告期限の延長に伴う申告書データ内容の留意事項について

【事務連絡】確定申告期限の延長に伴う申告書データ内容の留意事項について.pdfが公開されております。
申告区分の「期限内」「期限後」記載の詳細。
異動年月日の扱いについて。
イメージデータ、e-Taxデータは変更無し。
となっております。ご確認を。

by 千田

【重要なお知らせ】3/21は誰も居ません。

新コロの影響で申告期限延長の想定が無かった関係で、社内の土曜出勤のローテーションが出来ません。幾人かが今週も出張で出払い、3./20戻りだったりする関係で、やりくりもつきませんでした。よって3/21は誰も出勤していませんので、お問い合わせを受けても応対できません。大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いします。

by 遠藤、千田

令和2年分の年金計算が面倒だ

今までの計算では、給報や年報の単体検算が難しいものでは無かった。
今度からは、単体計算が意味を成さなくなる。相互に関与し合うので、他に給報、年報が有るか無いかを常に意識して所得を出さなければならない。逆に言うと合算後の計算はさほど難しくは無い。
合算前に給与の所得や、年金の所得を参照させている部分が、合算前の値を表示出来なくなった。これ、どうしよう。ハイフンにしても良いだろうか?合算前は未確定なので。
給与の①調整控除後所得は表示可能だ。まぁ、年金の控除記載次第でぶれることはあるとしても、給与単体の①調整控除後は把握できる。年金は単体では無理だ。年金以外の所得を無かったものとして計算させることに意味を見いだせない。合算すると言う事は、その他の所得があるのだから。単票検算の所得計算は他がないものとして扱って良いだろうか?源泉税額チェックも、その精度に疑問が残ったままになる。複数資料合算になる方の給報、年報の単体検算は控除記載の整合性までに留め、税額チェックなどは諦めて貰うしか無いな。仕方が無いな。
もちろん、給報エントリーの単票検算は1枚で計算するので、単純に計算出来ます。上記の事は、メインで複数資料が入っている状態で単票検算と合算前リスト表示の話です。

あれ?ところで確申の給与所得に記載される金額は、②調整控除後なのか?やっぱり面倒だな。

追記
①調整控除を計算するにあたり、23歳未満の扶養親族を有していると言う条件があるが、特定扶養から16~18歳が除外されて一般扶養になったために、人数を把握しきれない。税務LANには以前から、旧特定扶養とか前期特定扶養とか、ずばり16~18歳人数などの入力をちりばめているが、給報にはレイアウト追加されるのだろうか?摘要欄はやめてよね。早く方針が出ないかな…。うずうず。

追記
国税連携のデータに分離分を含んだ合計所得は連携されるようになりますよね?
そもそも申告書の書式が今回の法改正に則ったものになりますよね?合計所得はなにかと使いますのでね。現行の仕様では基礎控除の検算もままならない。
上にも記載しているが、給報、年金が複数提出されている場合の単票検算のなんと意味の無いことか。

by 千田

自治体申告受付の期間延長

岩手県内の自治体でも申告期間延長を出したところがありました。
そうなると、横倣えで延長すると言う所が増えそうです。
人口の多いところだろうけど。
申告会場は人がごった返す所なので、しばらく閉鎖します。なんて事にならなきゃ良いのだが(閉鎖したところがあるのは知っています)。ライブハウスと同じで、クラスター化するから。自分たちもサポートで会場に出入りするので、スプレッダーにならない様に努めなければならない。

by 千田

確定申告期限延長。4月16日まで。

予想はしていましたが、出ましたね。
さて、住民税課税事務スケジュールもずれ込ませないとなりませんね。
給報だけの特徴者はそのまま処理でしょうかね?
確申出てきたら遅らせる。差額が出たら切り直し。
普徴は1ヶ月延長。で以降の処理(年金特徴、国保税)も1ヶ月押す。
と言う感じでしょうか?

by 千田

追伸
総務省からも見解が出てました。地方税法でも期限延長ができることとされているので、「各地方団体において、適切に運営されるようお願いいたします。」とのこと。

by 千田

追伸
臨税資格期限延長の話が出てないので、市区町村での確申受付は3/16で終わりと見て間違いないでしょうかね?現実的には会場確保も難しいでしょうから、期限延長はしない方向なのかなと考えていますが。しかしながら住民税申告の受付はやる方向なんですよね?窓口に来たら。その際は、自書申告のみ受け付ける対応でしょうか?システムベンダーとしても3/17以降もシステムを動かす想定で構えるのと、そうじゃないのとでは、人員の体制も変わりますからね。3/17以降の申告提出はそんなに多くないと踏んでますが。
h**ps://www.nta.go.jp/law/tsutatsu/kobetsu/zeirishi/950413/01.htm

by 千田

追伸
臨税資格期限延長は、自治体側から申請するのか?管轄税務署毎の折衝になりそうです。

by 千田

国税連携の誤読について

申告書1表の配偶者(特別)控除区分及び医療費控除区分の誤読が目立っていましたが、国税庁HP作成の申告書での誤読が多いことが判明し、既に当局での対策により改善されているそうです。一部の先行で取り込んでいるところからの問い合わせが届いていましたが、ここは税務LANでのOCR項目(もちろん1表もOCR出来ます。)では無いので、対処出来ないと回答していましたが、今後は改善されると言う事ですので、ほっとしております。

by 千田

ページ移動

ユーティリティ

カレンダー

2020年04月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed