エントリー

A市のUSBメモリー紛失に関して

我々も税情報を扱う身。情報セキュリティーの国際標準は取得しているものの、これらの事件はシステムでは防ぎきれるものでは無い。過ちを犯すのは人だから。システムは過ちを犯す確率を著しく下げることはできるとしてもなお。改めて個人への教育の徹底を行わなければならない。
h**ps://ja.wikipedia.org/wiki/BI*R*GY
(Wikiならお詫びのPDFを削除されても記録は残るだろう。)
普段の生活態度がだらしの無い奴は、何時か何処かでこう言うへまをやらかす。普段の生活態度が重要だ。普段からキチッとしている者は仕事も出来る。
これらの者に意識改善させるために何をすれば良いのか。底上げするには?永遠の命題なのだ。今時インセンティブで解決する問題では無い。昨今自分が意識しているのは、働く意欲を高める幸福度に関するものだ。何のためにこの仕事をしているのか。なぜそれをしてはイケないのか?全ての事に理由があるのだが、その理由を納得して腑に落とさないと意味が無い。

ここんところ、岩手県では地元(県内)就職率を高めるためにあれこれ尽力されているのだが、その一環として地元企業の中学高校への出前授業を盛んに行っています。今年も依頼が来たがスケジュールの都合が付かずお断りしてしまった。本来なら時代を担う若人に働く意義を説く良い機会なので、積極的に受けるようにしているのだが。
出前授業や採用活動で良く出る質問に、就職のために事前に取得すべき資格ややっておくべき勉強はあるか?と言うものがある。そんなもの要らない。と何時もきっぱり言っている。勉強の仕方を勉強してこい。と言う。社会人の方が勉強する事いっぱい有るので。
今年は、教材にエンパシーをテーマにしたものを幾つか取り寄せた。シンパシーではなくエンパシー。社内で円滑に業務を行うにしても、対会社的な業務にしてもエンパシーが大切だ。教材を使う機会は無くなったが。
令和3年度まで岐阜県の坂祝小学校校長をされていた笠嶋誠氏(現在可茂教育事務所教育支援課長)が綴った坂祝小だよりをたまに拝見している。自分と同年代くらいだと思われるが、文章がとても良い。すっと腑に落ちる。こう言うのが良い。勝手に紹介してしまいまして悪しからず。

by 千田

寄附金控除に関する証明書データをe-Taxで云々

総務省が指定する寄附金サイトで発行される寄附金控除に関する証明書データをe-TAXで取り込める様になりましたが、一部サイトで発行したデータを取り込むと、ふるさと納税寄附金ではなく、日本赤十字・共同募金分寄附金として取り込まれてしまう事があるという情報が寄せられました。
ふるさと納税寄附金じゃ無くなることで、課税額に影響が出るものと思われますので、事象が確認出来る方が居る様であれば是正された方が良いでしょう。
e-Taxの「寄付金控除に関する証明書」の電子発行機能の事と思われます。

e-Tax送信された方の寄附金控除の適用部分を確認するには、
<帳票>
・TEG822:寄附金受領証明書(令和3年分以降複数寄附対応用)       
・TEG830:寄附金控除に関する証明書
<国税連携項目>
・寄附金控除・控除
・寄附金控除・支払金額
・寄附金控除・日赤等支払
・寄附金控除・条例指定市区町村分
・寄附金控除・条例指定都道府県分
・寄附金控除・ふるさと納税分
を見て下さい。

by 千田

追伸
島根から「赤てん」が届いた。早速焼いてマヨで食べた。これはB級グルメでは無い。永久グルメです。

by 千田

2022.6.7続報
申告書作成時に、「ふるさと納税に係る総務大臣の指定の有無」欄に誤ってチェックを入れた対象の方が上記の様になったと思われるそうです。文言から察するに、ふるさと納税の指定を受けている場合にチェックを付けると勘違いして付けてしまったケースの様です。これ、指定を外された自治体への寄附の場合にチェックするものです。と言う事でシステムの誤りでは無く人的設定ミスと言う事でした。それにしては該当件数が多いようで。e-Tax分だけとは限らないので、作成コーナー使ったKSKも該当する可能性有り。本人がその場で気付かなければ。

by 千田

またも感染者

GWを挟んで感染者が2名出た。幸いにも、いずれのケースも社内に濃厚接触者は居なかった。あまりにも身近になってきたコロナ感染です。そうこうするうちに、自分の娘も濃厚接触者となり、同居家族は自宅待機のテレワークとなりました。
そんな中、小学校の運動会準備で校庭の草刈りにかり出され(もちろん刈り払い機持参で)、草刈りを行ってきました。実家から譲り受けた何年物か知らんが、マキタの草刈り機を持ち込んだ。4サイクルと知らずに混合を入れてしまいました。取りあえず動いてましたけど。あとで洗浄剤を入れておこう。もちろんのF-Oneをです。作業が終わってからオイルを確認すると真っ黒だったので、オイル交換も行った。今期も大活躍の除雪機のオイルも交換したかったので、その序でにやっておきました。あれ?この草刈り機、オイルのドレンが無い。ネットで取説を確認すると、注入口をひっくり返してオイルを出せとのこと。潔い仕様だ。で既定の80ccを入れるのだが、なんか60ccあたりで溢れたんですけど。無事に除雪機のオイル交換も済ませ、さらに序でにミニ耕運機のギアオイルも交換してやれとばかりにドレンを開けるも、ねっとりして出てこない。新しいオイルをつぎ足して緩くしては流しだし…を繰り返して半分くらいは置換出来たかな?、暖かい時にもう一度チャレンジしよう。
因みに、自分の父親は建築関係の仕事をしていましたが、工具はほぼマキタでしたね。自分は釣りのリールを含めてリョービ派なのでした。電動工具のバッテリーも使い回しです。
今週末は壊れたエアコンの修理をしなければ。設備家電は15年を過ぎると次々に壊れてくる。このエアコンで新築時の設備は全て置換される。あ、IHクッキングヒーターがまだだった(現在絶不調中)。家を新築した諸君、覚えておくがいい。家は建てた時からメンテナンスが始まります。建てて終わりじゃ無いよ。
と言う事で、住借控除勉強しよーっ。

by 千田

e-Taxの青申控除65万円

例のe-Tax接続障害で3/14、3/15にe-Taxできずに、紙で提出した場合の青申控除の適用が、65万までみとめられているので、国税連携からくる申告書の青申控除額に注意して欲しい。
検算でe-Taxでは無い事で55万に減額修正している場合は課税ミスに繋がります。
念のための注意喚起。

by 千田

ホームセンターにジャガイモが無い!

あれ、何時も苗を仕入れているホームセンターにじゃがいもの種芋が置いてない。
なにか有ったのか?それとも売り切れたのか?2週間くらい前から探しているのだが…。
もしかして、今年は植えるな!と言う予兆なのだろうか。
予兆と言えば、頭に浮かぶのは、ファイナル・デッドコースターだ。映画の中では、予兆を感じ取って、先手を打って回避すると言う事がキーワードになっている。
須くその通りだと思う。サーバーが壊れそうな予兆、病気になりそうな予兆、不具合をだしそうな予兆…ん?先手先手の世の中だ。

by 千田

住宅借入金控除の特別特定取得について

今更ながら、こういう事書くのも嫌なんだが、運用SEからの問い合わせが多いので、此所にも書いておきます。
特別特定取得はR2.12.31で終了しています。R3年中に居住開始した物は、10%適用の特定取得該当になります。特別特定取得に設定していると条件を満たさないので、半分で頭打ち計算になります。特定取得に設定すると40万までの控除になります。計算まちがってんじゃね?的な問い合わせは恥ずかしいので止めて下さいね。

by 千田

やっちゃった!

弊社内からもコロナ感染者を出してしまった。濃厚接触者が何名か出た。当然だ。
子供が通う保育所からも陽性者が出て、子供が濃厚接触者になってしまった(PCRの結果陰性でした)。自分もその同居家族になってしまった(抗原検査では陰性)。ただ今自宅待機テレワーク中。
3回目のワクチン接種で2日動けなくなった。自分はクロス接種だった。モデルナ恐るべし。ファイザー2回接種後はほぼ何も無かったので、副反応って何?的だったが、これで良く判った。疑ってごめん。いや、疑ってないけど。
職場向けの集団PCR検査を受けることにした。そういえば、昨年も今頃そんな事が起こっていた。
この沈黙の3週間のうちにそんなことが起こっていた。

テレワーク環境を2年前から準備していたおかげで、安心してテレワーク出来る。
仮想環境に開発環境を置いているので、リモートでサクサク仕事が出来る?
自分は、仮想から仮想の自分の会社PCに入っているので仮想は中継機にしか使っていない。贅沢な使い方だ。

北上は今が桜満開です。花見にも出られず。
自分の家の庭にも山桜を植えています。ほぼ満開です。シデコブシも満開。紫木蓮はつぼみ。
さて、畑の準備をするか(耕起は一回やった、苦土石灰を多めにした)。

by 千田

システム標準化に緩和策?

実装条件を緩和し、小規模向け、中核市向け、政令市向けで機能を必須から実装してもしなくても良い機能に格下げする案のヒアリングが出ているようです。
税務LAN的には、これらを境目無くサポートする予定なので、規模に合わせたパッケージを複数用意することは無いでしょう。(やりたくともリソース的に出来ない)

参議院の締めくくり質疑で住民税申告不要制度の廃止の議論がされた様だ。所得税と住民税で算定基準が変わるのは両方実装している税務LAN的には歓迎なのだが、せっかく上手く動くようになった計算機能を元に戻す(正確には戻すのでは無いのだが)のもまた大変という事で。どちらに転んでも良いので、しっかり確定させて欲しい。経過措置って何するつもり?

自分の住んでいる地域でコロナ感染者が出た。家から150mの施設で。濃厚接触者にはならないが、4月からお世話になる予定だったので、ちょっとやばい。3回目の接種は3週間後。まだまだ先だ。

by 千田

次世代国税情報システムについて

現行のe-Tax、KSKシステムを含めた国税情報システムが令和8年度に更改される予定とのこと。
①書面提出分(KSK)の連携が変わります。
 書面提出されたものもAI-OCR読み取りによってデータ化する
 2表データも含めて手続き単位で連携を行う
 画像データ(TIFF)も連携する(紙添付とか?)
②税務署職員による補正・訂正
 電子提出分(e-Tax)に対しても税務署職員の補正・訂正の事務が行われ
 税務署職員が補正・訂正の事務を行った際は、再度地方へ連携する
③文字範囲の変更

「e-Tax対応文字」から「e-Tax対応文字+JIS X 0213」へ変更する
④地方連絡ファイルのファイル名変更
 
整理番号の廃止(オール0で連携)
 
ファイル名上に個人を特定する情報が無くなる
 
新規項目として共通番号区分を追加する

KSK 2表へのOCR処理が不要になりますね。
KSKの補記保留も必要なくなるかも。エラー以外は。
KSK 2表のパンチ委託も必要なくなる。と思われ。
その他諸々。
KSK 2表OCRが必要なくなると、今のOCRエンジンは不要になり、Windows標準のOCR機能でFAコードを認識すれば良いだけになり、かなり簡易的に処理出来ます。

by 千田

3/16の地震について

こう言う大きいのがあると、私は会社の点検のために出動するのですが、来てみてびっくり。3割くらいのモニターが突っ伏してました。今朝方電源をいれてチェックしましたら、やはり数台のモニターが亡くなられておりました。昨夏に買ったばかりの新品も・・・。
取りあえず、新入社員用のモニターをあてがうことになりましたが、足りんだろうな。
鉢植えは落ちて割れてるし、各人のPC上のフィギュアも倒れて壊れてました。ま、それは良いとして(いや、大事か)。
業務には支障なさそうなので、通常通り営業します。

by 千田

ページ移動

ユーティリティ

カレンダー

2022年06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed