ソフトウェア・開発

税務LAN®

税務LAN®は、地方公共団体(市区町村)での確定申告受付・住民税申告受付・課税資料取込・国税連携・資料合算処理・イメージ管理により適正な住民税課税を支援するシステムです。

申告受付に特化した住民税課税支援

税務LAN®

業界に先駆けて1992年よりネットワークを利用した確定申告受付支援システムとして開発をスタートし、現在では住民税課税支援システムとして広く課税業務をカバーするものとなりました。

毎年の税制改正にも素早く的確に対応し、ユーザーの声を取り入れています。

申告相談受付時でもスムーズに対応できるよう、分かりやすさ、操作性を最大限に考慮しています。

システム概要

リッチクライアント方式を用いた新しいタイプのC/S環境で動作します。

庁内ネットワークによる構築はもちろんのこと、出張申告会場での外部ネットワークによる構築やRemoteApp等の仮想クライアントを用いたクラウド環境での構築も実績があります。

市区町村ごとに異なる申告受付や課税までの運用に対応できるように、様々な機能とオプションを取り揃えています。

  • 国税連携(e-Tax,KSK)データ処理対応。KSK2表へのOCR処理対応。XTXの直接取込対応。
  • 電子申告(eLTAX)データ処理対応。
  • 電子データの擬似イメージ一括生成対応(確申、給報、年金)。
  • 給報・年金データ(FD、MT、OCRスキャンデータ)の一括取込対応。
  • 画面表示が見やすくわかりやすい、ユニバーサルデザイン。
  • キーボードによるスピーディな操作が可能。
  • Unicode対応。4バイトUTF-8対応。結合文字対応。
  • 確定申告書、住民税申告書、税務署提出資料の印刷に対応。
  • e-Tax電子送信に対応(国税庁配布ソフトが使えます)。

税務LAN®シリーズ

多くの好評を得ている住民税課税支援システムの他にもイメージ管理システム、法人住民税システム、消費税申告システムを展開しています。

◆イメージ管理システム

課税資料の管理に特化することにより、汎用的なイメージ管理システムとはレベルの違う使い勝手の良さをご提供いたします。税以外の用途にも利用可能です。

更に詳しく

◆法人住民税システム

法人情報管理、申告・収納情報管理、各種資料制作までの法人住民税業務をオールインワンでサポートします。

月次処理を想定した構成で、各月における未申告管理・調定管理・収納管理・各種台帳管理によって、滞納管理システムへの連携も可能です。

◆消費税申告システム

市町村の窓口での消費税申告受付に特化した消費税申告支援システムです。

原則・簡易課税の両課税方法に対応し、簡易課税時に複雑な事業区分の判定も、画面からの問い合わせに答えるだけで自動判定ができます。

住民税課税支援システムで受け付けた申告データの連携により、受付時間の短縮が図れます。

税務LAN®ダウンロード

ご契約者向けに税務LAN®をダウンロード配信しています。

下のボタンからダウンロードページに移動して下さい。

PAGE TOP